【名物メニューの「アカ」ともつ焼きに大満足!】八角(はっかく)本店@千葉市中央区【葭川公園駅】

シロ(160円)





店の看板

こんにちは、てっぱです。

今回は千葉におけるもつ焼きの名店、八角 本店の紹介記事になります。

何度も行っているんですが、「アカ」というお酒にいつも飲まれてしまい、記憶がなくて書けなかったんですよね(笑)

なんとか今回は写真を撮り記憶も残せたので、ようやく記事に出来ましたw

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

アクセス

所在地:〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目10−1

最寄りの千葉都市モノレール葭川公園駅からは、徒歩5分ほどの距離です。

JR千葉駅や京成千葉中央駅からも徒歩10分ほどで着きますね。

近くにはラーメン二郎 千葉店花澤三友博多もつ鍋 龍があります。

駐車場

駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

営業時間・定休日

営業時間:16:45〜22:30(L.O.21:10)

定休日:日、祝、年末年始




店の様子

店舗内観

この日は七里川温泉から帰ってきた後に、友人を送るため千葉駅へ。

少し飲んでから帰ろうということになり八角へ向かうも、19:30の時点では満席とのこと。

近くの花澤三友で1時間ほど飲んでから向かい、なんとか空いたカウンター席に入れました。

席数はカウンター席とテーブル席で30席ほどです。

メニュー

お持ち帰りメニュー

テイクアウトのメニューは外にあります。

メニューは壁にかけられているので、そこから選びましょう。

店内メニューの写真は撮れなかったので、こちらのページをご覧ください。

食べたものを載せていきます。




実食

オリジナルの赤と炭酸

赤と炭酸

八角に来ると毎回頼むのが、名物メニューの「アカ」ですね。

焼酎と赤ワインを混ぜたお酒で、良い具合に酔いが回ります(笑)

他にも「キイロ」なるメニューもあり、こちらは焼酎と梅酒を混ぜたお酒です。

しんこ(310円)

しんこ(310円)

焼きに時間がかかるので、おつまみメニューからチョイス。

お新香でチビチビやるのが好きなんですよねw

10分ほど経って、お待ちかねの串が到着しました。

タン(160円)

タン(160円)

サクサクとした歯ごたえがたまらないです。

両国苑でも食べたけど、豚タンで飲むの良いよなぁと再確認w

カシラ(160円)

カシラ(160円)

アブラ部分と頬肉の部分を適度に混ぜていますね。

筋肉っぽい肉質が美味しいです。

シロ(160円)

シロ(160円)

臭みが少ないことから、丁寧に処理しているのが伝わります。

プリプリとした食感とタレの風味が最高でした。




まとめ

いずれの串もかなりの大きさで、個人的には茂原の菊仙を思い出します。

食べごたえのある串は、ぜひ一度食べていただきたいです。

串を食べつつアカを飲んだら、絶対にハマりますよ(笑)

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す