【生姜の風味が心地よいラーメン】長岡中華そば 将庵(しょうあん)@千葉市緑区【おゆみ野】【新店】

長岡ラーメン醤油麺増し(880円)





2022/3/15にオープンした新店です。

通り沿いには、炭一ラーメンがあります。

鎌取駅からは徒歩30分ほどの距離です。




横浜家系ラーメンチェーン店の吟家を運営している株式会社NO’Sの新ブランド店になります。

吟家の記事も書いているので、よろしければこちらもご覧ください。

【家系チェーン店で二郎系の豚王ラーメンを食べてみた】吟家(ぎんや) 誉田店@千葉市緑区【誉田駅】

店舗外観

ロッキー子龍らーめん十勝があった場所ですね。

店前の駐車場

駐車場は、店前に数十台駐められるスペースがあります。

営業時間

以前は通し営業でしたが、2022/6/1より15:30〜17:00の間に中休憩を挟む営業時間に変わったようです。

昨日のラーメンサンキューに続き、今日も14:30と遅めの昼食でしたが、なんとか助かりましたw

店内へ入ります。




券売機のメニュー

席に着く前に、入ってすぐ目の前にある券売機で購入しましょう。

半チャーシューメンにしようか悩みましたが、基本の長岡ラーメン(780円)麺増し(100円)を購入しました。

味を醤油か塩から選べるとのことで、こちらも基本と思われる醤油にします。

店内は、カウンター席とテーブル席で、なかなかのキャパシティです。

卓上のメニュー

席にもメニューがありました。

席から追加注文も可能なようです。

卓上の調味料

カウンターの卓上の様子はこんな感じです。

隣とはボードで仕切られていて、広めの空間が確保されていました。

5分ほどで到着です。




醤油ラーメン麺増し(880円)

長岡ラーメン醤油麺増し(880円)

醤油ラーメンのスープ

スープ

動物系の旨味と醤油の風味を感じた後に、生姜の爽やかさが押し寄せてきます。

全体的には控えめな印象なものの、旨さのツボは外していないといった感じです。

醤油ラーメンのチャーシュー

トッピング

ほうれん草、海苔、メンマ、ナルト、ネギ、チャーシューと、通常のラーメンでも具材は豊富な印象です。

特に、薄切りのチャーシューと角切りのチャーシューの2種類が乗っていたのは嬉しいですね。

薄切りのチャーシューは、赤身と脂身のバランスが良いしっとり系で、王道を征く美味しさでした。

角切りのチャーシューは、竹岡式ラーメンの煮汁で煮たような濃い味付けだったので、ご飯が欲しくなりましたw

醤油ラーメンの麺

中細のツルツルした食感が美味しいです。

麺量は麺増しで200gあるかないか、といったところでしょうか。

大食漢の方は、ご飯系のメニューを頼むか、大盛りにした方が良さそうです。

無料の追い生姜

無料で追い生姜がもらえるので、試してみました。

生姜の風味は強まりますが、全体的なバランスがめちゃくちゃになってしまった印象です。

個人的には、追い生姜は入れないほうが美味しいと思います。

醤油ラーメン完食

完食です。




まとめ

無性に食べたくなるような病みつき要素は少なかったですね。

さっぱり系ラーメンが食べたい気分の時なら寄るかもしれませんが、この辺りだと慶雲海に行ってしまいそうな感じですw

家族や大人数でラーメンを食べたい時なんかは重宝しそうなので、覚えておいて損はないお店だと思われます。

一度、本場の長岡生姜醤油ラーメンが食べてみたいところです。

ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す