【浅草で有名なかき氷といえばココ!】浅草 甘味処 彩夏(さいか)@東京都【浅草駅周辺】

抹茶あずき氷(1050円)





店前の立て看板

こんにちは、てっぱです。

今回は浅草で有名なかき氷のお店、甘味処 彩夏(さいか)の紹介記事になります。

この日は浅草ROXまつり湯に行った後、彩夏→つる次郎 HANARE串助と回ったので、他のお店も見ていただけると嬉しいです。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

かき氷の説明書き

アクセス

所在地:東京都台東区浅草1丁目32−3 1F

浅草駅6番出口からは徒歩1分とアクセスは良好です。

この後に行った串助 雷門店も、徒歩2分ほどの距離でした。

浅草ROXまつり湯に近い、つくばエクスプレスの浅草駅からは徒歩7分ほどの距離で、少し遠くなります。

駐車場

駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

営業時間・定休日

11:00~19:00(L.O.18:30)と比較的遅い時間までやっています。

年中無休なのもありがたいです。




店内の様子

浅草ROXまつり湯で火照った体を冷やすため、お目当てのかき氷をいただきにこちらのお店へ。

18時頃に到着すると待っている人も何人かいましたが、ラストオーダーの時間にはなんとか間に合いました。

店内は22席と、こじんまりとした印象のお店です。

メニュー

メニュー

メニュー

直感で良いと思った抹茶あずき氷(1050円)を注文します。

友人たちは特製いちご氷(1050円)特製ミックスベリー氷(1050円)です。

1つずつ作るため、10分ほど待ったように思います。

友人の特製いちご氷から到着しました。




実食

特製いちご氷(1050円)

特製いちご氷(1050円)

一目見た感想としては、ひたすらデカい!ですね。

こんもりとなった山は、さながらかき氷界のラーメン二郎と言ったところでしょうか。

一口いただきましたが、まるで溶けるイチゴを食べているかのような感覚です。

3分ほど遅れて、特製ミックスベリー氷が到着しました。

特製ミックスベリー氷(1050円)

特製ミックスベリー氷(1050円)

いちご氷よりも濃厚な色合いが美しいですね。

こちらも一口いただきましたが、色んなベリーをまとめて食べたかのようなジューシー感でした。

特製いちご氷の到着から遅れること5分で、ようやく抹茶あずき氷が来ました。




抹茶あずき氷(1050円)

抹茶あずき氷(1050円)

小倉餡のソースが、これでもかと言わんばかりにかかっています。

崩さないように頂点付近からいただきました。

抹茶あずき氷

中は氷だけなので、外側だけを食べすぎないようにしましょうw

小倉餡のソースは甘いですが、抹茶シロップは甘さ控えめなので、先ほどのフルーツ系のかき氷よりは落ち着いた味でいただけますね。

氷は少し固めですが、スッと溶ける柔らかさも併せ持っている印象です。

記憶にある限りだと、上総一ノ宮にある赤七屋のかき氷が一番近いように思いました。




まとめ

美味しかったことは間違いないですが、甘いものをあまり食べない自分にとっては、少しボリュームがありすぎるように思いました。

ハーフサイズで5〜600円くらいのメニューがあると、個人的には嬉しいですね。

スイーツが好きな人には、間違いなくオススメできるお店です。

記事を更新した時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す