【店で食べるクオリティ!】マルちゃん「ラーメン横綱 豚骨しょう油」を実食【カップ麺レビュー】

ラーメン横綱 豚骨しょう油





こんにちは、てっぱです。

今回は東洋水産から発売されているマルちゃん ラーメン横綱 豚骨しょう油の紹介記事になります。

この商品は2011年に発売され、2022年9月にリニューアルされました。

お店で食べているようなクオリティだったので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。

パッケージ

ラーメン横綱 豚骨しょう油のパッケージ

パッケージはこんな感じです。

ラーメン横綱は京都の吉祥院で屋台から始まったラーメンで、2022年に創業50周年を迎えました。

珍々亭 濃厚油そばと同じく生麺ゆでてうまいまま製法を採用しています。

原材料

ラーメン横綱 豚骨しょう油の原材料名と内容量

かやくは焼豚、メンマ、ネギの3種類です。

内容量

120gのうち、麺量は70gです。

カップ岐阜タンメンよりも全体的に少し多い量でした。

栄養成分表示

ラーメン横綱 豚骨しょう油の栄養成分表示

エネルギー 387kcal(めん・かやく 287kcal、スープ 100kcal)

たんぱく質 15.4g
脂質 9.4g
炭水化物 60.2g

食塩相当量 6.2g(めん・かやく 1.5g、スープ 4.7g)

カロリーや塩分量は他のカップ麺に比べ、ほどほどの印象です。

調理

ラーメン横綱 豚骨しょう油の麺

お湯を入れる前の麺はこんな感じでした。

ラーメン横綱 豚骨しょう油の内容物

2種類のかやく、粉末スープ、液体スープが入っています。

ラーメン横綱 豚骨しょう油にかやく2種を入れたところ

かやく2種類を入れたら、お湯を注ぎましょう。

お湯を入れて5分待っているところ

液体スープをフタの上に乗せて5分待ちます

ラーメン横綱 豚骨しょう油に粉末スープと液体スープを入れたところ

粉末スープと液体スープを入れて、よくかき混ぜたら完成です。




実食

ラーメン横綱 豚骨しょう油が完成

ラーメン横綱 豚骨しょう油

スープ

豚骨醤油ラーメン特有の豚の甘みや醤油のコクが再現されています。

一昔前の濃厚豚骨醤油ラーメンのような感じで、懐かしさを感じられる味です。

ラーメン横綱 豚骨しょう油の麺

モチモチだけどコシのある麺が美味しいです。

写真で見るよりも太麺で、食べごたえもありました。

麺をすすった時の風味は、まるでマイルドな家系ラーメンを食べているかのような感じでした。

具材

ラーメン横綱 豚骨しょう油の豚肉

焼豚は4〜5切れ入っていました。

茹でたばかりの豚肉を食べているような肉感が美味しいです。

ラーメン横綱 豚骨しょう油のメンマ

想像よりもしっかりとしたメンマやネギが入っており、スープを飲んだ時のサクサクシャキシャキという食感がたまりません。

まとめ

ラーメン横綱 豚骨しょう油を完食

完食です。

麺量的にはもっと食べたいのは否めませんが、カップ麺ではなくラーメンを食べたような満足感が得られる一杯でした。

 

1個320円とカップ麺にしては少し高めですが、決して高いとは思わないクオリティだったのでオススメしておきますねw

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す