【こってりだけどさっぱりで美味い!】マルちゃんの「珍々亭 濃厚油そば」を実食【カップ麺レビュー】

珍々亭 濃厚油そば





こんにちは、てっぱです。

今回は2022年4月25日に東洋水産から発売されているマルちゃん 珍々亭 濃厚油そばの紹介記事になります。

珍々亭は東京都武蔵野市に店を構えており、行列が出来る人気店とのこと。

お店では食べたことがありませんが、どんな味か気になるところです。

それでは、見ていきましょう。

パッケージ

珍々亭 濃厚油そばのパッケージ

パッケージはこんな感じです。

珍々亭 濃厚油そばの説明書き

生麺ゆでてうまいまま製法を採用している商品です。

生麺のような味と食感を押しているので、麺に期待が膨らみます。

原材料

珍々亭 濃厚油そばの原材料名と内容量

かやくは味付豚肉、メンマ、なると、ネギです。

内容量

125gのうち、麺量は90gです。

麺量はペヤングと同じでした。

栄養成分表示

珍々亭 濃厚油そばの栄養成分表示

エネルギー 472kcal

たんぱく質 11.4g
脂質 15.9g
炭水化物 70.9g

食塩相当量 4.6g

スープがない油そばの割には、少し塩分量が多い印象です。

調理

珍々亭 濃厚油そばの麺

麺は確かに美味しそうな色合いでした。

珍々亭 濃厚油そばの内容物

中にはかやくと液体スープが入っています。

珍々亭 濃厚油そばのかやく

かやくを入れたらお湯を注ぎましょう

珍々亭 濃厚油そばにお湯を入れて5分待っているところ

フタに液体スープを置いて、5分経ったら湯切りをします。

珍々亭 濃厚油そばの湯切り後の状態

湯切り後の状態です。

珍々亭 濃厚油そばに液体スープを入れたところ

液体スープを入れて、よくかき混ぜたら完成です。




実食

珍々亭 濃厚油そばをかき混ぜて完成

珍々亭 濃厚油そば

麺&タレ

珍々亭 濃厚油そばの麺

麺はゴワゴワ、モチモチとした食感が美味しいです。

醤油ベースのタレは濃厚こってりなものの、酸味がきいているのでさっぱりといただけます。

太さ的に物足りないかと思いきや、十分な食べごたえがありました。

珍々亭 濃厚油そばの麺

写真で分かる通り、麺は結構短めでした。

具材

珍々亭 濃厚油そばのなると

珍々亭の名物なるとは1枚入っていました。

珍々亭 濃厚油そばの味付豚肉

味付豚肉は豚肉らしい食感が良かったです。

珍々亭 濃厚油そばのメンマ

ネギはそれほど印象に残らなかったものの、メンマのコリコリとした食感が良いアクセントになりました。

まとめ

珍々亭 濃厚油そばを完食

完食です。

美味しかったので、圧倒的にボリュームは少なく感じましたねw

実際にお店へ伺って、満足できる量を堪能したいと思える一杯でした。

 

Amazonでは在庫切れになっていて、他の通販でも軒並み売り切れになっていました。

現状だと、スーパーなどで見つけるしかなさそうですね。

 

似た商品で東京麺珍亭の油そばがあったので、こちらを紹介しておきますw

400円台で油そばが食べられるため、お得な商品だと思いました。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す