【スープが旨い!】寿がきやの「カップ岐阜タンメン」を実食【カップ麺レビュー】

カップ岐阜タンメン





こんにちは、てっぱです。

今回は寿がきやから発売されているカップ岐阜タンメンの紹介記事になります。

千葉では珍しい商品ですが、出張のお土産にいただけたのでレビューしてみようと思います。

それでは、早速見ていきましょう。




パッケージ

寿がきやの岐阜タンメン

実際の商品は、こんな感じです。

パッケージ

豚ガラスープにニンニクとか、絶対に美味しいやつでしょう(笑)

普通のタンメンは鶏ガラスープなので、味の違いが気になるところです。

パッケージ

タンメンに辛味…いまいち味の想像ができないですね。

栄養成分表示

塩分は8.2gと高めなので、スープは残した方が良さそうです。

調理

麺アップ

麺量は65gでこんな感じです。

内容物のかやく、液体スープ、辛味あん

かやく、液体スープ、辛味あんが入っています。

かやくを入れたところ

かやくを入れたら、お湯を注いで…

4分待ちます

4分待って開封します。

お湯を入れて4分後

液体スープを入れましょう。

液体スープを入れたところ

良い感じに浮いている油分が、食欲をそそりますねw




実食

液体スープを入れてかき混ぜたところ

かき混ぜると、こんな感じです。

良い色合いのスープからいただきます。

スープ

塩気を感じた後に強めの旨味が広がる、美味しいタンメンの味です。

普通のタンメンと比べてみると、旨味をかなり強く感じますね。

スープのクオリティが高くて驚きました(笑)

ノンフライの平打ち細麺を使用しています。

スープがよく絡み、ツルツルといただけるのが良いですね。

具材

かやくには、味付き豚肉、キャベツ、白菜が使われています。

カップ麺なので致し方ないところですが、野菜などの具材をもう少し食べたい感じは否めません。

辛味あんでアレンジ

辛味あんを入れたところ

半分くらい食べたところで、辛味あんを入れてみました。

塩気と旨味が主体だったスープが、酸味と辛味を足すことで、一気に違う顔のスープに変わりました。

辛味あんという名前ですが、辛味はさほどでもなく、むしろ酸味の方が強く感じたように思います。

全く違うラーメンの印象になってしまうので、辛味あんは少し食べてから入れた方が良さそうですね。

色んな味が混ざることで深みを感じるスープは、カップ麺とは思えないほどのクオリティでした。

岐阜タンメン完食

完食です。

スープは飲み干したいほど美味しいですが、塩分を気にして我慢です(笑)

まとめ

クオリティの高いスープなのは間違いないので、岐阜タンメンの味を知りたい人には、オススメできる商品かと思われます。

売っているお店がかなり限られているため、通販を利用するのが一番良さそうです。

メーカー希望小売価格は260円(税抜)ですが、1個あたり255円(税込)で購入できます。

個人的には、たっぷりの野菜を浸して食べた方が絶対に美味しいと思ったので、こちらの袋麺タイプをオススメします。

 

袋麺タイプだと1食200円を切ってコスパも良いですし、何より好みの具材を入れられるのがポイント高いです。

ストックがあれば昼ご飯に困ったときに重宝しそうなんで、購入してみようかと思いますw

こちらも実食したら記事にする予定です。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す