【千葉県で日本最南端の味が楽しめるお店】沖縄 八重山そばの店 やえすば@木更津市【メニュー紹介】

八重山そば並(700円)





こんにちは、てっぱです。

今回は木更津市のイオンタウン木更津朝日フードコート内にある、沖縄 八重山そばの店 やえすばの紹介記事になります。

2021年12月12日にオープンしてから足を運べずにいましたが、ようやく訪問することができましたw

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

アクセス

所在地:〒292-0055 千葉県木更津市朝日3丁目10−19

近くにはラーメン林家ラーメン大将眞味 木更津店空飛ぶ福のとりゆで太郎 木更津朝日店があります。

木更津駅からは徒歩20分ほどの距離です。

駐車場

イオンタウン木更津朝日の駐車場が利用できます。

営業時間・定休日

営業時間と定休日

営業時間 11:00〜15:00

定休日 日曜日、月曜日




店の様子

店舗外観

火曜日の12:30過ぎに伺うと、他に食べているお客さんはまばらな感じでした。

それほど広いフードコートではありませんが、座席数は確保されている印象です。

八重山そばの説明書き

八重山そばの説明書きがありました。

沖縄料理 じゃむでいただいたのは沖縄そばで、八重山そばはまた少し違う料理になっているようですね。

メニュー

店前の大きなメニュー

店の入口付近に写真付きの大きなメニューがあります。

券売機のメニュー

券売機で食券を購入して渡すシステムです。

八重山そば、野菜そば、冷やし和えそば、じゅーしーセットとメニューは非常にシンプルです。

八重山そばと野菜そばには、並、大、ちむどんのサイズがあり、ちむどんは特盛で並の倍の麺量とのこと。

券売機横のメニュー

券売機の脇にも写真付きのメニューがあるので安心ですね。

八重山そば並(700円)じゅーしーセット(200円)を購入しました。

5分ほどで完成です。




八重山そばとじゅーしーを実食

八重山そば並とじゅーしーセット(900円)

八重山そば並じゅーしーセット(900円)

八重山そば

八重山そば並(700円)

八重山そば並(700円)

スープ

八重山そばのスープ

かつお節と豚骨で出汁を取っており、さっぱりだけどコクのある味がクセになるスープです。

優しい味わいは、沖縄料理 じゃむの沖縄そばと系統的に似ている印象を受けました。

具材

八重山そばの具材

八重山そばのアイデンティティとも言える細く切った八重山かまぼこと豚肉万能ネギが散らしてあります。

シンプルなトッピングですが、食べ進める上で十分アクセントになる具材でした。

八重山そばの麺

ゴワゴワとツルツルの中間くらいの中太麺です。

モチモチとした食感で食べごたえ抜群でした。

味変用の調味料

味変用の調味料として、コーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料)ピパース(沖縄の島胡椒)が用意されています。

ピパースは初めていただきましたが、胡椒と一味違うスパイシーな辛さがありました。

コーレーグースはじんわりとした辛さと、泡盛独特のなんとも言えない風味が美味しいですね。




じゅーしー

じゅーしーセットのじゅーしー(200円)

じゅーしーセット(200円)

じゅーしーとは沖縄の炊き込みご飯のこと。

豚肉、昆布、ひじき、油揚げ、人参、ツナが入っており、万能ネギ、生姜を散らしてあります。

出汁の味を生かしており、こちらも優しい味わいでした。

具沢山なので、罪悪感なくいただけるメニューです。

野菜そば

野菜そば並(800円)

野菜そば並(800円)

相方が注文しました。

一口いただくと、見た目も相まってタンメンのような味わいです。

野菜でスープが薄まるのを考慮して、八重山そばよりも少しワイルドな味にしているように思いました。




まとめ

八重山そば並とじゅーしーセット完食

完食です。

八重山そば並だけなら物足りない感じでしたが、じゅーしーをセットにしたので満足できました。

冷やし和えそばの説明書き

次回は冷やし和えそばの大をいただこうと思います。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す