【見た目とは裏腹に繊細な味の背脂系ラーメン】中島亭(なかじまてい)@千葉市緑区【土気駅】

こくまろ醤油ラーメン(790円)





土気駅南口の前の通りをひたすら真っ直ぐ行ったところにあるラーメン屋です。

あすみが丘ブランニューモールを超えて、土気の住宅が立ち並ぶエリアにあるので、目立つと思われます。

土気駅からは徒歩25分ほどの距離です。




駐車場

店前ののぼり旗

店前にのぼり旗が出ているので、これを目印にしましょう。

店の看板

駐車場は店の裏手にあるので、店からすぐ先の路地を左折します。

駐車場の看板

左折すると謎に汚れた看板があるので、目印にしてくださいw

駐車場のカラーコーン

駐車場

中央付近に赤いカラーコーンが置いてあるので、そちらに駐車しましょう。

7台分用意されており、広々とした感じの駐車場でした。

歩いて店内へ向かいます。




店舗外観

店舗外観

こちらは以前、麺家 樹幸という名前で営業していましたが、2013年3月に閉店しています。

その後、紆余曲折があって、再度ラーメンを提供するようになったとのこと。

自分がブログを始める前に閉店していますが、樹幸時代に一度食べに来たことを覚えていますね。

10年近く前のこととか、時間の流れが早すぎです(涙)

営業時間

営業時間と定休日が貼ってあったので、載せておきます。




メニュー

券売機のメニュー

券売機のメニューはゴチャゴチャしていて、初見だと迷ってしまいそうな感じです。

メニュー

メニュー

メニューの説明書きが券売機の脇に貼ってありましたが、券売機のインパクトが強くて頭に入ってきません(笑)

とりあえずお目当てのこくまろ醤油ラーメン(790円)を購入しましたが、買ってからセットメニューがあることに気付きましたw

食券

差額分を支払って、セットの半カレー(150円)を付けていただきました。

食券に書いてある店名が、麺家 樹幸のままなのはご愛嬌w

店内は、カウンターと1人用テーブルが4卓のこじんまりとした造りです。

席の感じから、子供連れで食べに来るラーメン屋ではない印象を受けました。

15分ほどで到着です。




こくまろ醤油ラーメン(790円)

こくまろ醤油ラーメン(790円)

背脂が大量に浮いており、表面にも油分が張っていましたが、想像していたよりもさっぱりに感じます。

味の方は、良く言えば繊細、悪く言えば分かりづらい感じです。

醤油感が弱めに感じられた後、出汁の風味がボヤーっと来る、そんな印象を受けます。

なりたけ麺屋 祐のような背脂の甘味は感じなかったので、その点は個人的に残念です。

トッピングは、もやし、ほうれん草、メンマ、海苔1枚、チャーシュー1枚と、ネギが散らしてありました。

こくまろ醤油ラーメンのスープとチャーシュー

チャーシューは、炙りの香ばしい感じが美味しかったです。

こくまろ醤油ラーメンの麺

麺は、モチモチと噛みごたえがある中細麺でした。




セットの半カレー(150円)

セットの半カレー(150円)

福神漬け

持ってきていただいた福神漬けを添えていただきます。

カレーもラーメンと同じく複雑な味で、上手く表現が出来ないですね。

カレーやラーメンって分かりやすい旨さの要素があるメニューだと思うんですが、一切それらがない感じです。

完食

完食です。

半カレーもあったのでお腹は一杯になりましたが、一般的なカレーや背脂系ラーメンを食べた後の満足感という意味では物足りない感じです。

次回は、もう少し分かりやすい味だと思われる味噌ラーメンにしようと思います。

ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す