【勝浦タンタンメンの味と辛さを選べるお店】たんたん麺 あざみ@勝浦市【メニュー紹介】

たんたん麺しょうゆ味激辛(700円)





店脇の看板

こんにちは、てっぱです。

今回は勝浦市の勝浦タンタンメンのお店、たんたん麺 あざみの紹介記事になります。

個人的に高評価なお店だったので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

店舗外観

アクセス

所在地:〒299-5218 千葉県勝浦市小羽戸423

大多喜街道から来ると、「松野交差点」を曲がった先にあるお店です。

近くには松野屋、はらだ、江ざわ、ぴかいちラーメンなどの勝浦タンタンメンのお店があります。

最寄りの勝浦駅からは徒歩2時間近くかかるため、車での来店が無難です。

駐車場

店前の看板

店前の看板から入ったところにあります。

店前の駐車場

駐車場として整備はされていませんが、店前に広く駐められるスペースが用意されていました

営業時間・定休日

営業時間と定休日

営業時間 11:00〜14:00

定休日 火曜日

昼営業のみで、スープが無くなり次第終了となっていたので、注意しましょう。




店の様子

店脇の看板

店脇の看板を見る限り、以前は居酒屋として営業していたようです。

店舗内観

店舗内観

店内にはカウンター、小上がりがありました。

奥にも部屋があったので、席数は結構あると思われます。

メニュー&注文

ランチメニュー

外にランチサービスのメニューが置いてありました。

メニュー

ラーメン、たんたん麺、つけ麺の3種類が基本メニューで、醤油と味噌の2種類の味が用意されています。

たんたん麺がいわゆる勝浦タンタンメンになりますね。

辛さもなみ辛、激辛、地獄の3種類から選べるため、好みに合わせて注文が可能です。

メニュー

チャーシュー丼や豚丼などのメニューもありました。

平日限定のランチサービスメニュー

たまたま平日に来られたので、ランチサービスのメニューに決定です。

注文の用紙

注文は紙に書いてカウンターの中にいるおばちゃんへ渡し、出来上がったら取りに行くフードコートのような方式ですw

たんたん麺とミニ豚丼のセット(1000円)にしました。

たんたん麺はしょうゆ味、激辛での注文です。

10分かからずに完成しました。




実食

たんたん麺とミニ豚丼のセット(1000円)

たんたん麺とミニ豚丼のセット(1000円)

たんたん麺

たんたん麺しょうゆ味

ラー油の量はさほどでもないですが、唐辛子がプカプカと浮いていますね。

なみ辛に唐辛子は入っていなかったので、辛さを増していくと唐辛子の量が増えていくようです。

スープ

たんたん麺のスープ

醤油のコクを感じた後に辛味がやって来る感じです。

醤油ベースのスープはしっかりとした旨味があり、気持ちしょっぱくも感じましたが飲めるスープになっているのが良いですね。

気になる辛味は、常時口の中がヒリヒリする程度で痛みまではいかなかったので、自分は激辛でも美味しくいただけました。

具材

たんたん麺の具材

ひき肉、玉ねぎと、勝浦タンタンメンのスタンダードな具材でした。

少しシャキシャキ感が残る玉ねぎが美味しかったですね。

たんたん麺の麺

縮れた中細麺でスープに合わせてあります。

ツルツルと食べやすいですが、すすりすぎてむせないように気をつけましょうw

見た目よりもボリュームはありましたが、単品で頼むなら大盛り必須のように思いました。




ミニ豚丼&ミニねぎチャーシュー丼

セットのミニ豚丼

ミニ豚丼には、茶碗1杯分のご飯に豚肉、キムチ、ネギが乗っていました。

ミニ豚丼

具材は想像通りの美味しさでしたが、いすみ米を使ったご飯が予想以上に美味しくて驚きました

セットのミニねぎチャーシュー丼

相方が頼んだミニねぎチャーシュー丼は、甘辛い煮汁の味が最高でしたね。

スープのベースは竹岡式ラーメンなのかもと思えるような味でした。




まとめ

完食

完食です。

見た目よりもボリュームがあり、満腹になりました

ぴかいちラーメンてっぱつ屋で勝浦タンタンメンは食べて来ましたが、間違いなく上位に来る美味しさでしたね。

次回は商品化もされている江ざわに行ってみたいところですw

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


勝浦タンタンメンのカップ麺もオススメです!

カップ麺のレビュー記事はこちら

【千葉三大ご当地ラーメンの一つ】エースコックの「勝浦タンタンメン」を実食!【カップ麺レビュー】

下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す