【9/3オープンした竹岡式ラーメンの新店】らぁ麺 和田くん家@君津市【メニュー紹介】

もち入りラーメン(850円)





店舗外観

こんにちは、てっぱです。

今回は君津市中富にある竹岡式ラーメンのお店、らぁ麺 和田くん家の紹介記事になります。

2022/9/3にオープンしたばかりのお店に行ってきたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

店舗外観

アクセス

所在地:〒299-1132 千葉県君津市中富969−4

通り沿いにはらーめん なじみ麺屋 寛虎があります。

君津駅からは徒歩25分ほどの距離です。

駐車場

駐車場の案内

店前に3〜4台、店から少し離れた所に数台分用意されています。

離れた所にある駐車場が分かりにくいですね(笑)

君津駅方面から車で来る場合はとしまや弁当 中富店を少し超えて、セブンイレブン手前の路地から入るのが良さそうです。

営業時間・定休日

営業時間と定休日

営業時間 11:00〜18:00

定休日 水曜日、木曜日




店の様子

店舗外観

道路沿いから見た店はこんな感じです。

席数はカウンター4席、テーブル席(2人×2、3人×1、4人×2)で約20席のキャパシティでした。

店内に入ると、梅雨なのかと思うほど蒸し暑いのが気になります。

メニュー

メニュー

ドリンクメニュー

メニューはシンプルな感じでした。

竹岡式ラーメンだという予備知識はあったため、どんなラーメンか気になったもち入りラーメン(850円)を注文します。

タイミングが悪かったのか、15分ほど待って到着です。




実食

もち入りラーメン(850円)

もち入りラーメン(850円)

スープ

もち入りラーメンのスープ

スタンダードな竹岡式ラーメンといった印象のスープです。

例えるならラーメン ワンちゃんのスープをマイルドにしたような感じでしょうか。

トッピング

玉ねぎ、メンマ、チャーシューの竹岡式ラーメン定番の具材に加えて、焼いた餅が入っていました。

すりおろした玉ねぎが入っているのは初めてのような気がしますw

もち入りラーメンの餅

餅の香ばしい感じが美味しいです。

薄めの醤油に付けた焼き餅の味を想像していただければ良さそうですね。

もち入りラーメンのチャーシュー

チャーシューは3切れ入っていました。

赤身と脂身のバランスが良く、塩気も丁度良い印象で好みのチャーシューでした。

もち入りラーメンの麺

モチモチとした中細の縮れ麺スープとの絡みも良い印象ですね。

もち入りラーメンの麺

麺量も丁度良かったように思います。

もち入りラーメン完食

腹八分目で完食です。

チャーシューメン(950円)

チャーシューメン(950円)

相方が注文しました。

通常のラーメンよりも250円増しですが、チャーシューは5切れほどしか入っていなかったようです。




まとめ

ラーメンの具材はすりおろした玉ねぎ、焼いた餅と少し奇をてらった感じはありますが、至って普通の竹岡式ラーメンの印象です。

コスパもあまり良くなかったので、この付近で竹岡式ラーメンを食べるならかめちゃんの方がオススメですね。

正直、ラーメンの味よりも店内が暑かったのが記憶に残っています(笑)

たまたまだと思われるので、気になった方は一度訪問してみてくださいね!

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す