【カップ麺レビュー】カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル





こんにちは、てっぱです。

今回は日清食品から2022年9月12日に発売されたカップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの紹介記事になります。

以前レビューしたカップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨と同じタイミングで発売された商品ということもあり、比較をしてみたいと思います。

それでは、見ていきましょう。

パッケージ

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルのパッケージ

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルのフタ面

パッケージはこんな感じです。

原材料

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの原材料名と内容量

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの原材料名と内容量

かやくは味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、魚肉練り製品、ねぎです。

内容量

77gのうち、麺量は65gです。

カップヌードルと全く同じ内容量でした。

栄養成分表示

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの栄養成分表示

エネルギー 353kcal(めん・かやく 327kcal、スープ 26kcal)

たんぱく質 9.4g
脂質 14.5g
炭水化物 46.3g

食塩相当量 4.5g(めん・かやく 2.2g、スープ 2.3g)

カップヌードル系の商品は塩分量が控えめなのが嬉しいですね。

調理

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの内容物

中身はこんな感じです。

うすうす感づいていましたが、カニカマのような魚肉練り製品以外はカップヌードルのかやくのようですね。

お湯を注いで3分で完成です。




実食

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルが完成

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル

スープ

シーフードヌードルの風味がメインで、カップヌードルがベースとして支えているような印象です。

合体することでマイルドになった感じはありますが、個性を打ち消し合っているとも言える味でした。

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルの麺

カップヌードルおなじみの油揚げ麺を使用しています。

具材

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルのかやく

やはりカップヌードルのかやくがメインですね。

味はシーフードヌードルの方が強いので、シーフードヌードルの味でカップヌードルの具材を食べるという非日常が味わえました(笑)

まとめ

カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードルを完食

完食です。

カップヌードル、シーフードヌードルともに単独で完成された味だと思っているため、全体的に中途半端な感じは否めませんでした。

カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨と比較すると、辛麺&にんにく豚骨の方が上手くまとまっている印象でしたね。

カップヌードルとシーフードヌードルを混ぜて食べたらどうなるのか?という夢を叶えてくれるので、その点ではオススメですw

 

Amazonでは1個あたり143円と割安だったので、気になった方はどうぞ。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す