ぐうらーめん@東金

DSC01295.JPG
ちゃーしゅーめん(1100円)

国道126号線沿いにあります。

東金駅、求名駅の丁度中間くらいの位置で、いずれも徒歩30分くらいの距離です。

このあたりは真っ直ぐな道路が続き、逆に事故を起こすんでないかとヒヤヒヤします。

山武、成東方面から来ると、お店は右側に見えます。

向かいも2車線なので、まずい…と思いましたが、お店への右折専用レーンがあり一安心。

自分は手前の交差点を右折しましたが、裏からも入れたようです。

DSC01292.JPG

3年ほど前から、ずっと行きたいと思っていた竹岡式ラーメンのお店です。

店内に入ると、カウンター席が8席ほどで、テーブル席が数卓のこじんまりとした造り。

想像していた店内はぼうそう家のような広い店内でしたが、見事にはずれましたw

DSC01293.JPG

チャーシューが美味いと聞いていたので、少し高いと思いましたが、ちゃーしゅーめん(1100円)を注文。

10分ほどで到着!




DSC01295.JPG

醤油感を全面に出した真っ黒なスープは、竹岡ラーメンのビジュアルそのもの。

竹岡式ラーメンの代表店である梅乃屋よりもスープの色が濃く、鎌取で食べた炭一ラーメンにスープの色が非常に似ています。

まず、スープを一口…。

しょっぱ過ぎる(笑)

美味さよりもしょっぱさが際立っていて、自分は不味いと思ってしまいました。

二郎のような旨味も強くて塩気も強い感じではなく、完全に塩気がぶっちぎってます。

DSC01296.JPG

細麺がスープとよく絡むので、塩気で食べ進めていきます。

チャーシューは、ホロホロというよりはグズグズに近い感じでした。

よく煮込まれているのは分かりましたが、特別に美味しいわけではなかったです。

3年越しの恋は、失恋に終わりました。

竹岡式ラーメンだと、ラーメン 富士屋ラーメン 天一がオススメですね。

やはり一度は自分の舌で味わった上で、評価をすることが大事であると、再確認出来ました。

ごちそうさまでした。




コメントを残す