【うまい?まずい?】寿がきやの「富山白えびラーメン」を実食【カップ麺レビュー】

富山白えびラーメン





こんにちは、てっぱです。

今回は寿がきや食品から発売されている富山白えびラーメンの紹介記事になります。

発売日は2022年11月7日で、比較的新しい商品となっていました。

白えびは千葉に住んでいる自分にはあまり馴染みのない食材なので、どのような味なのか非常に気になるところです。

さっそく見ていきましょう。

パッケージ

富山白えびラーメンのパッケージ

白えびを連想させる色合いのパッケージです。

富山白えびラーメンの説明書き

塩ベースの鶏豚スープに富山湾産白えびパウダーを使用したコク深く風味豊かな塩ラーメン

富山湾産白えびパウダーをスープに使用しており、味にも期待ができそうですね。

原材料

富山白えびラーメンの原材料名と内容量

かやくはエビ風味フレーク、ねぎ、ローストネギ、唐辛子です。

ネギが2種類使われているのは珍しい気がします。

内容量

104gのうち、麺量は65gです。

カップヌードルと同じ麺の量でした。

栄養成分表示

富山白えびラーメンの栄養成分表示

エネルギー 344kcal(めん・かやく 273kcal、スープ 71kcal)

たんぱく質 10.6g
脂質 10.7g
炭水化物 51.3g

食塩相当量 6.1g(めん・かやく 1.5g、スープ 4.6g)

塩分は標準的な量でした。




調理

富山白えびラーメンの麺

富山白えびラーメンの内容物

内容物は麺、後入れかやく入スープ、液体スープです。

富山白えびラーメンの調理方法

後入れかやく入スープ、液体スープは後で入れるので、そのままお湯を注ぎましょう。

お湯を入れて4分待っているところ

液体スープをフタの上に乗せ、4分待ちます。

富山白えびラーメンに液体スープと後入れかやく入スープを入れたところ

4分経ったら液体スープと後入れかやく入スープを入れて、よくかき混ぜたら完成です。




実食

富山白えびラーメンが完成

富山白えびラーメン

スープ

富山白えびラーメンのスープ

すっきりした塩ベースのスープは、動物系の旨味も加わりバランスの良い印象です。

後味で海老の風味がふわっと香ってきます。

一番近いものに例えるなら、桜えびの風味に似ているような気がしましたねw

具材

富山白えびラーメンのかやく

かやくは全部小さめですがたっぷり入っていて、スープを飲んだ時のシャキシャキとした食感が良かったです。

期待していたエビ風味フレークの存在感がないのは残念でしたね。

唐辛子が入っていたので、冬の塩らーめんのようなピリ辛系かな?と予想していましたが、辛味は全く感じないレベルでした。

富山白えびラーメンの麺

麺は細麺でスープに合わせてある印象でした。

ノンフライ麺特有のツルツルした食感が美味しかったです。

まとめ

富山白えびラーメンを完食

完食です。

麺量はそれほど多くないですが、満足感の残る一杯でした。

先日食べたペヤング 豚骨ヌードルのように塩気は尖っておらず、まったりとした印象の塩ラーメンです。

うまいかまずいかで言えば、十分美味しいと言える商品だと思います。

通販でも購入可能ですが期間限定の商品のため、気になった方はお早めにどうぞ。

ブログ更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す