【面白い名前の和菓子「松丘とうふ」で有名なお店】松栄堂(しょうえいどう)@君津市

松丘とうふ(180円)





こんにちは、てっぱです。

今回は君津市広岡にある和菓子店、松栄堂(しょうえいどう)の紹介記事になります。

有名なスイーツの松丘とうふを実食した感想を書いたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

店舗外観

アクセス

所在地:〒292-0503 千葉県君津市広岡1179−1

近くには釜めし蔵村のピザ屋 カンパーニャがあります。

上総松丘駅からは徒歩5分ほどの距離です。

駐車場

店脇の駐車場

店脇に数台駐められます

営業時間・定休日

営業日・営業時間

営業時間 8:30〜17:30

定休日 水曜日




店の様子

店前の道路は駅前の通りですが、かなり狭いので注意しましょう。

店脇ののぼり旗

のぼり旗がなかったら、お店として気づかず通り過ぎてしまいそうですw

商品の説明書き

お目当ての松丘とうふがありました。

店内に入ります。

置いてあった商品

お店の商品

お店の商品

10月に伺った際には、「チョコ、黒ごま、パイン、マンゴー、さつまいも、栗」の松丘とうふが並んでいました。

お店の商品

他にちょっとした和菓子も置いてあります。

10月限定の松丘とうふ

パインとマンゴーは10月いっぱいの限定商品とのことだったので、自分は松丘とうふパイン餡(180円)を購入しました。

家に帰ってからいただきましょう!




松丘とうふを実食!

松丘とうふ(180円)

松丘とうふ(180円)

松丘とうふパイン餡(180円)

小さい豆腐サイズのケーキです。

松丘とうふパイン餡

パインの餡は爽やかな酸味があるものの、しっかりと餡のコクもありバランスの良い味わいです。

豆乳と卵白を使った生地部分は、ふかふかの食感が良いですね。

洋菓子みたいな見た目だけど、しっかり和菓子の良さが感じられるスイーツでした。




まとめ

想像以上に美味しかったので、全種類買えば良かったと後悔しましたw

国道から1本入った少し分かりにくい場所にありますが、わざわざ立ち寄るだけの価値のあるお店ですね。

久留里、亀山方面へ行った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す