【自分の中の原点とも言えるラーメン】とんこつらーめん 一代@千葉市緑区【平山、鎌取、大宮IC】

わかめらーめん(700円)





千葉外房有料道路を千葉方面へ向かい、大宮IC方面へ向かった先にあるラーメン屋です。

近くには杉の子があります。

鎌取駅からは徒歩30分ほどの距離です。




店前の看板

成田のらーめん一代津田沼の恵比寿一代の元になった本店です。

小さい頃に父親に連れられて来ましたが、ラーメンといえば透き通った醤油ベースのスープしか頭になかった当時の自分にとって、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

自分がラーメン好きになるきっかけになったお店の一つですね。

味は、とんこつ醤油と味噌の2種類から選べます。

基本のらーめんは600円と、嬉しい価格帯です。

自分はわかめらーめん(700円)、弟はねぎらーめん(750円)を注文しました。

10分ほどで到着です。

店内にあるテレビを見ていたので、あっという間に感じました。




わかめらーめん(700円)

わかめらーめん(700円)

豚骨特有のクリーミーさは少なめですが、甘めのスープが美味しいです。

わかめらーめんの麺

麺は中細麺で、多少柔らかめに感じました。

多くも少なくもない丁度良い量なので、最後まで美味しくスルスル食べられます。

ねぎらーめん(750円)

ねぎらーめん(750円)

白ネギは濃厚な口の中をさっぱりとさせてくれるのが良いですね。

自分の原点とも言えるお店で、やはり自分はラーメンが好きなんだと再確認

昔を思い出し、ノスタルジックな気分に浸りながら帰宅しました。

ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す