【木更津魚市場】KUttA(クッタ)2階で解体したばかりの生本鮪丼をいただきました【うお屋】

生本鮪丼(2500円)





この記事は、2022年5月4日に木更津市公設地方卸売市場内にある木更津魚市場の周辺で行われたイベントの記録です。

海鮮食堂 KUttA(クッタ)の詳細は、こちらをご覧ください。

【海鮮を堪能できるオシャレな食堂】海鮮食堂 KUttA(クッタ)@木更津市【11/12オープンの新店】




クッタの隣にあるうお屋の店舗裏で、5/4の10:30からまぐろ解体ショーを行うという情報を得たため、予定を合わせて行ってきました。

当日は10時過ぎに到着しましたが、GWということもあり、駐車場がさすがの混雑具合です。

クッタも店の外で待ちができているほどの盛況ぶりで、以前に訪れた時とは様相が異なっていましたw

まぐろ解体ショーの様子

まぐろ解体ショー

まぐろ解体ショー

まぐろ解体ショー

まぐろ解体ショー

まぐろ解体ショー

まぐろ解体ショー

家族連れを中心に、100人ほどは集まっていたように思います。

小さい子は、まぐろに触らせてもらえて喜んでましたねw

予想よりも小さいサイズでしたが、職人さんが一人でサクサクと捌いていたのは凄かったです。

脳天やほっぺの身まで余すことなく取って、解体ショーは終了しました。

解体されたマグロ

うお屋では、解体されたばかりのまぐろを使ったお寿司や刺身が販売されていました。

クッタではまぐろ丼が提供されるとのことだったので、そちらをいただくことに決定。

うお屋の脇で生本鮪丼のチケット(2500円)を購入し、時間まで待つことに。




出店もありました

解体ショーが終わったのが11時頃で、まぐろ丼の提供が11:30からだったので、出店で軽くつまむことに。

メニュー

メニュー

海鮮をバーベキューグリルで焼いて提供していました。

ドリンクやアルコールも販売していたので、昼から一杯やることにw

ハイボール(300円)

角ハイボール(300円)でカンパーイ。

イカ焼きとホタテ

つまみはイカ焼き(1個400円)ホタテ(3個400円)にしました。

ホタテの焼き加減が甘かったりしましたが、海鮮を扱っているだけあって美味しかったです。

そんなこんなで丼提供の時間になったので、クッタの方面へ向かうことに。




鮪丼とご対面!

説明書き

クッタは先ほどと変わらない盛況ぶりだったので、すぐに入れるのか不安でしたが、鮪丼はクッタの2階で提供されるとのことで一安心です。

クッタ2Fの内観

クッタ2Fの内観

クッタの2階は初めて入りましたが、予想よりも広くスペースが取られており、キャパシティもそこそこでした。

先ほど買った食券を渡して、5分ほどで到着です!

生本まぐろ丼(2500円)

生本鮪丼(2500円)

生本まぐろ丼のまぐろ

中トロを使用しており、本まぐろ特有の脂の旨味と酸味がバランス良く味わえます。

生本まぐろ丼のまぐろ

提供時は少し鮪の量が少ないように感じましたが、ネタを広げるとなかなかの大きさでした。

生本まぐろ丼の器

器は紙で若干チープな感じは否めないものの、ねっとりとした本鮪の旨味を堪能できて大満足です。

金目鯛のあら汁

サービスで金目鯛のあら汁も付いてきました。

様々な種類の魚を使ったあら汁と違い、金目鯛の旨味がストレートに味わえて、これまた美味しかったです。

生本まぐろ丼完食

完食です。

ご飯の盛りも見た目より多く、お腹の方も満足しました。

まとめ

コロナの影響でイベントは不定期のようですが、楽しかったので是非また行って欲しいですね。

うお屋やクッタでは、普段から美味しい海鮮を提供しているので、イベント以外の時の利用もオススメです!

クッタを利用した際の記事も書いてあるので、こちらもどうぞ。

【海鮮を堪能できるオシャレな食堂】海鮮食堂 KUttA(クッタ)@木更津市【11/12オープンの新店】

ごちそうさまでした。




コメントを残す