【かんかん焼きの発想は良いが】かんかんや 総本店@千葉駅【閉店】

カキのかんかん焼き





モノレール葭川公園駅の裏手側、怪しげなお店が立ち並ぶエリアに佇む居酒屋です。

近くには富士見バル居酒屋 久一があります。

千葉駅からは徒歩10分ほどの距離です。




博多もつ鍋 龍で飲んだ後、2軒目に伺おうと思っていた富士見バルがまさかのお休みでした。

どうしようか彷徨っていると、「カキが食べたい」と友人からこのお店を勧められました。

なんとなく嫌な予感はしましたが、1軒目は自分が決めたので付き合うことにします。

店の看板

店内は100席ほどあり、宴会向けのお店のようです。

この日は時期的なものもあってか、ガラガラでした。

名物と書かれているカキのかんかん焼きと生中を頼むと、すぐにお通しが到着しました。




お通しのタコ

お通し

生のタコならともかく火を通しているタコなのに、食感がブニョブニョしています…。

出されたものは滅多に残さない自分が、一口でギブアップしてしまいました。

これはカキも怪しいかと思っていると、かんかん焼きが到着。




かんかん焼き

カキのかんかん焼き

かんかん焼きのカキ

かんかん焼きのカキ

かんかん焼きのカキ

以前、都内の牡蠣小屋で90分3000円ほどの食べ放題をした経験がありますが、これらの牡蠣の2~3倍はあり、一個食べたら止まらない美味しさでした。

それと比べると、とても満足できる内容ではないです。

また、牡蠣に殻のようなものが付着してジャリジャリしたのもマイナスポイントかと。

なんとか牡蠣は完食し、そそくさとお会計をします。

2人で3000円と値段は妥当だったので一安心ですw

大人数の宴会ならともかく、2~3人の時に訪れる店ではないと思いました。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


2021/9/14 追記

現在は閉店しています。

下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す