ステーキの味世@富里

DSC04596.JPG
特選ハンバーグ(2100円)

富里ICを降り、富里方面へ真っ直ぐ進みます。

突き当たった交差点を左へ曲がると、数分でお店が左手方向に見えてきます。

結構お店がごちゃごちゃしていて、土地勘がないとわかりにくいかもしれません。

一応最寄り駅は公津の杜駅ですが、駅からの徒歩は1時間以上かかります。

DSC04600.JPG

DSC04599.JPG

お目当ての特選ハンバーグを食べにやってきました。

他の方のレビューによると、この特選ハンバーグは生でも食べられる代物なのだとか…。

普段ハンバーグはあまり食べない自分ですが、一度食べてみたい欲を抑えられず、即来店しました(笑)

店内はカウンター席10席、二人用テーブル3組と、広いとは言えません。

3人以上の時に利用するのはちと厳しそう。




自分は、特選ハンバーグ+Aセット(サラダ、スープ、ライスorパン、ソフトドリンク)

相方は、通常のハンバーグ+Bセット(Aセットのスープがパイ包みに変更)を注文。

ソースは5種類の中から選べます(和風、デミグラス、イタリアン、ペッパー、もう一つ忘れました><)

特選ハンバーグは焼き方も聞かれたため、レア+デミグラスでいただくことにしました。

3組ほど先客の方たちがいたため、サラダが提供されるまでに10分ほどかかりました。

マスターと奥さん(?)の二人でやっているため、気長に待ちましょう。

DSC04593.JPG

サラダ

とても新鮮で美味しい!ペロッと平らげてしまいました(笑)

DSC04594.JPG

スープ

とてもお上品なコンソメスープでした。

DSC04596.JPG

特選ハンバーグ

フォークとナイフは用意されておらず、箸でいただきます。

肩肘張らなくて良いのは助かりますね(笑)

肝心のハンバーグですが、とにかく柔らかく、しっとりとしています。

これまでに食べたことのないハンバーグの食感でした。

デミグラスソースは、隠し味に味噌のような風味のコクがあり、これまた美味しかったです。

DSC04595.JPG

相方のハンバーグも、とても肉々しいタイプのハンバーグで美味しかったです。

さすがに、特選ハンバーグと比べると固いと思ってしまいました。

それでも、贅沢な部類のハンバーグには変わりありません。

お会計は、二人で五千円を切りました。

この満足度で、この値段なら大満足です。

次回は、和牛刺しやステーキをつまみに赤ワインをいただきたいと思います。

とはいえ、確実に1万は超えてしまうので、いつになるかわかりませんが(笑)

他のメニュー次第で大化けしそうなお店なので、次の訪問が楽しみです。

ごちそうさまでした。




コメントを残す