【野菜が主役のトマトラーメンが絶品!】らーめん愛彩流(あいさいりゅう)@君津市【メニュー紹介】

トマトらーめん(850円)





らーめん愛彩流の看板

こんにちは、てっぱです。

今回は君津市向郷のカズサの郷 愛彩畑内にあるラーメン店、らーめん愛彩流(あいさいりゅう)の紹介記事になります。

トマトらーめんを実食してきたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

らーめん愛彩流の店舗外観

アクセス

所在地:〒292-0434 千葉県君津市向郷1687−1

近くにはLa petite maison、ラビット、カフェくるりぱん、古民家cafe 郷里があります。

久留里駅、平山駅からは30〜40分ほどの距離です。

駐車場

愛彩畑の敷地内に30台ほど駐められます。

営業時間・定休日

営業時間

営業時間 11:00〜16:30(L.O.)

愛彩畑の定休日

定休日 水曜日、第三火曜日

詳細は愛彩畑のHPから確認してください。




店の様子&メニュー

らーめん愛彩流の看板

敷地内にあるトマトらーめんの大きな看板に目を引かれ、今日食べるものは決定ですw

らーめん愛彩流の説明書き

季節のらーめんで野菜を食べる担々麺というのもありました。

「担々麺が野菜を食べるわけではありません」という注意書きが面白いです(笑)

らーめん愛彩流のメニュー

野菜がメインのベジ白湯らーめん、レタス&ハーブらーめんも気になりますね。

券売機のメニュー

券売機はPIZZA KURURIとの共用でした。

呼び出しベル

呼び出しベルをもらい、フードコート内の席で待ちました。

10分ほどで完成です。




実食

トマトらーめん(850円)

トマトらーめん(850円)

トマトらーめん

水菜、トマトといった普段ラーメンでは見かけない食材が入っており、非常に楽しみです。

トマトらーめんの具材

味玉やチャーシューが入っているため、ヴィーガンラーメンというカテゴリには属さないようですね。

具材の中では、チャーシューがトロトロで一番美味しかったですw

トマトらーめんのスープ

気になるスープは、トマトの風味を感じた後に、動物系の旨味も味わえるバランス型でした。

見た目通りさっぱりしながらも、トマトの旨味が引き立っていて、個人的にかなり好きな部類の味ですね。

トマトらーめんの麺

中細麺はモチモチとした食感が良かったです。

麺をすすると、ペスカトーレに似た風味も感じられて、不思議だけど美味しい一杯でした。




まとめ

トマトらーめんを完食

完食です。

トマトがベースになったラーメンを食べるのは初めてだったのですが、想像していたよりも食べごたえがあり美味しかったですね。

ヴィーガンラーメンのような野菜だけだと少し抵抗がありますが、野菜の旨味を生かしたラーメンは個人的にアリだと思いましたw

次回は、ベジ白湯らーめんレタス&ハーブらーめんをいただきたいと思います。

ブログ更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


愛彩畑のグルメ情報はこちら

【グルメ情報まとめ】カズサの郷 愛彩畑(あいさいばたけ)@君津市の施設紹介

LOVE VEGEの記事はこちら

【野菜たっぷりのトマトカレーが美味しい】LOVE VEGE(ラブベジ)@君津市【メニュー紹介】

下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す