【濃厚な鶏感なのにさっぱり系の鶏白湯】鶏白湯らーめん 大葉(おおば)@茂原市【茂原駅周辺】

DSC01443.JPG
鶏白湯らーめん塩大盛り(800円)





茂原駅南口を真っ直ぐ進み、「八千代三丁目」の交差点を過ぎると左手側にあるお店です。

ボングーコジマル麺屋 祐がほど近い場所にあります

茂原駅からは徒歩10分ほどの距離です。




DSC01441.JPG

麺屋 祐に行こうと思ったら、まさかの臨時休業。

行きたいお店のリストを見ていると、近くにあったのでやってきました。

駐車場は店の脇に4台ありました。

カウンターに7、8席、座敷には2グループ座れるので、満車だけど席は空いてる場合もありそうです。

DSC01442.JPG

鶏白湯のベースは塩と醤油の2種類です。

鶏白湯はどちらかと言えば塩のイメージが強いので、鶏白湯らーめん塩(700円)を注文しました。

また、メニューには書いていないですが、大盛りは+100円で対応してくれました。

半ライスが無料なのは、嬉しい限りです。

5分ほどで到着しました。




DSC01443.JPG

鶏白湯で自分の基準となるお店は、京成大久保のどろそば屋 ひろしですが、負けず劣らず美味しかったです。

あまり粘度はなく水っぽい感じのスープですが、しっかりと鶏の味が出されている鶏白湯でした。

濃厚なその味は、例えるなら鶏のバターを食べているような感じです。

チャーシュー、ネギ、白髪ネギ、ほうれん草、糸唐辛子、レモンと、豊富なトッピングが嬉しいですね。

DSC01444.JPG

麺は細麺でした。

スープの粘度が低いので、合っていると思われます。

茂原近辺で鶏白湯らーめんが食べたい時には、間違いなくオススメできるお店です。

ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す