【地魚が美味しい!】シーフードレストラン うおっせ@銚子市【海鮮丼】

海鮮丼(1700円)





今回は電車を使って、銚子まで小旅行した際の記事になります。

銚子ポートタワーそばにあるシーフードレストラン うおっせで、昼食をいただきました。

最寄り駅の笠上黒生(かさがみくろはえ)駅からは、徒歩30分ほどの距離です。




メニュー

メニュー

海沿いに来たら、やはり海鮮が食べたいので、メニューを見て迷わず入店します。

中はだだっ広く、なんだか一昔前のレストランのような感じ。

夏休み期間中に利用したためか、高校生と思われるバイトの方が多く、対応が不慣れな感じでした。

何回も来るお店ではないので、海鮮の味が良ければ良し、と気分を切り替えます。

蒸し焼きハマグリ(800円)、いわしのつみれ汁(380円)、海鮮丼(1700円)×2を注文。

店内はそこそこ混んでいたため、15~20分で到着しました。




いわしのつみれ汁(380円)

いわしのつみれ汁(380円)

相方から一口いただきましたが、とても優しい味で美味しかったです。

値段も安いので、頼んで間違いはない一品だと思います。

蒸し焼きハマグリ(800円)

蒸し焼きハマグリ(800円)

ハマグリは間違いなく美味しいです。

料理だけで言えば、酒蒸しを作れるなら、あえて頼まなくても良いかなといった感じ。

海鮮丼(1700円)

海鮮丼アップ

海鮮丼(1700円)

期待を裏切ることなく美味しかったです。

新鮮な地魚を十分に堪能できました。

話は変わりますが、千葉の魚は日本海側の魚に比べて、全体的に色が黒っぽい気がするんですよね。

隣の芝は青く見える効果だと思いたいところです(笑)

そんなこんなで、お会計は2人で5000円と、少し贅沢なランチとなりました。

ごちそうさまでした。




コメントを残す