【人気NO1の夢庵うまか丼がセットに!】ランチでさらにお得な「夢庵御膳」を実食【メニュー紹介】

夢庵御膳の夢庵うまか丼





こんにちは、てっぱです。

今回は夢庵のメニューから夢庵御膳の紹介記事になります。

お得な情報も載せているので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




夢庵御膳の紹介

メニュー

夢庵御膳は、夢庵うまか丼、天ぷら、うどんor蕎麦が一度に味わえる贅沢なメニューです。

税込1264円ですが、平日のオープンから17時までは税込1154円のランチサービス価格でいただけます。

またランチサービスでご飯大盛りが無料になるので、平日のオープンから17時までの利用が最もお得ですね。

メニュー

夢庵うまか丼の値段と比較すると、夢庵御膳はかなりコスパの良いメニューだと思われます。

他の膳メニューの紹介

夢庵のHPにあるおすすめ膳の写真を載せておきます。

メニュー

夢庵おばんざい膳

メニュー

大海老天ぷら盛り合わせ御膳

メニュー

小海鮮丼と天せいろそば膳

季節のせいろ御飯膳

メニュー

かれいの煮付け御膳

メニュー

小うなとろ丼とせいろそば




注文

注文の画面

タッチパネルから注文します。

注文の画面

夢庵御膳のカロリーは992kcal、塩分量は8.7gでした。

塩分量が結構高いですが、蕎麦つゆや天つゆの汁を飲み干さなければもう少し低いと思われます。

注文の画面

冷うどん、温うどん、冷そば、温そばから選択ができます。

冷たいのと温かいのも選べるのはありがたいですね。

自分は冷そばにしました。

注文の画面

最後に夢庵うまか丼のご飯の量を調節します。

ご飯大盛りは税込44円増し、ご飯少なめは税込22円引きでの対応でした。

繰り返しになりますが、ランチタイムだとご飯大盛りが無料です。

当然のように大盛りを選択しますw

10分ほどで到着です。




実食

夢庵御膳(税込1154円)

夢庵御膳(税込1154円)

天ぷら

夢庵御膳の天ぷら

オクラ、カボチャ、舞茸、海老のラインナップです。

天せいろそばを食べた時の印象と変わらずでした。

小そば

夢庵御膳の冷たいお蕎麦

冷たいそばは蕎麦つゆに入った状態での提供です。

つゆを吸ってしまい多少そばの食感が悪く感じたので、つけ汁も別提供だとなお良いですね。

量は1口分くらいかと思いきや、3口分くらいはありました。

天せいろそばの記事でもお伝えしましたが、新メニューに変わってから蕎麦が20%増量になったので、半分の量でも多く感じたのだと思います。




夢庵うまか丼

夢庵うまか丼

夢庵うまか丼は、錦糸玉子、オクラ、山芋、納豆、たくあん、温泉玉子、ねぎとろ、イカ、海老、いくらの10種類が乗った贅沢な丼です。

夢庵うまか丼

ねぎとろ、イカ、海老、いくらの魚介類が乗っているのが、個人的には嬉しいですね。

夢庵うまか丼のタレ

タレは別添えだったので、かけていただきました。

夢庵うまか丼にタレをかけたところ

タレをかけたら…

夢庵うまか丼の半熟卵を割ったところ

温泉玉子を割っていただきましょう

タレの味は優しめで、食材の味を引き立てている印象です。

ご飯は酢飯を使用しており、こちらも食材との相性は抜群でした。

夢庵うまか丼のご飯

半分くらい食べたところですが、ご飯がかなりのボリュームです。

初めに混ぜようかとも思いましたが、ご飯がぎっちり詰まっていて混ぜられないほどでしたw

細かい味は想像におまかせしますが、想像通り魚介類が特に美味しかったですね。

夢庵御膳の小鉢

小鉢の切り干し大根と漬物をはさみつつ、食べ進めていきます。

夢庵御膳完食

完食です。

結構満腹だったので、ご飯は大盛りにしなくても満足できる量だと思います。




まとめ

なかなか満足度の高いランチになりました。

特に夢庵うまか丼は、色々な味の食材をいただけるのでお得感もありますね。

次回はうな重をいただいた時に、夢庵の記事を書く予定です。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


天せいろそば、夢郎うどん、夢郎そばの記事はこちらからどうぞ

【ツルツルの生蕎麦とサクサクの天ぷらが最高!】夢庵の「天せいろそば」を実食【メニュー紹介あり】

【待望の二郎系メニューが3年ぶりに復活!】夢庵の「夢郎うどん」を実食【大盛り・デカ盛り】

【夢郎うどんより美味しいメニューが登場!?】夢庵の「夢郎そば」を実食【大盛り・デカ盛り】

下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す