【幅広い年代の飲んべえが集う居酒屋】元祖 参佰宴(さんびゃくえん) 船橋仲通り店@船橋市【船橋駅周辺】

ほっけの刺身(300円)





現在では飲み屋が立ち並ぶ、仲通り商店街の一画にある居酒屋です。

京成船橋駅からは徒歩3分ほど、JR船橋駅からは徒歩5分ほどの距離にあります。

津田沼駅の参佰宴 本店は何度もお世話になってますが、こちらは初めて伺いました。




この日は友人と2人で飲もうということになり、互いの中間点である船橋へ。

特に店は決めていなかったので、飲み屋が立ち並ぶエリアである仲通り商店街をぶらぶら歩いていると、見慣れた名前の看板を発見しました。

自分の中で津田沼の参佰宴は高評価だったため、即入店です!

店に入ると、通路の両脇にカウンターとテーブルがずらっと並んでいます

テーブルに案内されましたが、隣の人に気を使うレベルで狭いです。

コロナのご時世じゃなくても、気にする人は気にしそうですねw

あと、店内喫煙が可だったので、こちらも気にする人は避けたほうが無難だと思われます。

生中(300円)で乾杯

気を取り直して生中(300円)で乾杯です。




この時代に生中300円を継続してくれるのは、本当に素晴らしいです。

気分も良くなってきたところで、軽くおつまみも頼みました。

馬刺し(300円)

馬刺し(300円)

ほっけの刺身(300円)

ほっけの刺身(300円)

単品だと高く付くメニューを少量で安く提供する感じは、上野のたきおかを思い出します。

ほっけの刺身は初めて食べましたが、脂が乗っていてこれはこれでアリですね。

焼いたものとはまた違う味で美味しかったです。

乾杯!

これは2軒目の画像ですが、友人も気分が良さそうで何よりです(笑)




そんなこんなで、他にもチキン南蛮やらハイボールやらを頼みましたが、お会計は3000円台と非常に良心的な価格でした。

一緒に行く人やシチュエーションは多少選びますが、間違いなく知っておいて損はないお店だと思われます。

ごちそうさまでした。




コメントを残す