【地元の人に愛される町中華】広東亭(かんとんてい)@富里市【御料】

野菜そば(700円)





国道296号沿いにあるお店です。

通り沿いの近くには、くし将ドルフィン山ねこがあります。




オレンジ色の看板が目印です。

店内は老若男女さまざまで、おそらく地元の方々だと思われます。

何回か伺っているのですが、いつも人がいっぱいな人気店です。

メニュー

メニュー

メニューを見ると、正統派な町の中華屋さんといった感じ。

普段使いできる良心設定な価格だからこそ、地元の方々に受け入れられるのでしょう。

自分は野菜そば(700円)ギョーザ(300円)を、友人はレバニラ炒め定食(850円)を注文。




餃子(300円)

餃子

ギョーザ(300円)

やや小ぶりで、いわゆる点心を食べているような錯覚に陥りました。

味はスパイスの影響なのか、不思議な味がしました。

何回か食べてみないとわからない、奥が深い味です。

レバニラ炒め定食(850円)

レバニラ炒め定食(850円)のレバニラ

友人に少し分けてもらい試食。

う、美味い!特にレバーに感動!

先日、自分で作ったレバニラとは訳が違いましたw

野菜そば(700円)

野菜そば(700円)

スープを一口すすった瞬間、美味いことがわかりました(笑)

野菜は油でコーティングされていて、ワシワシとイケる感じ。

野菜そばの麺アップ

麺は、想像していたよりも、やや細い感じがしました。

欲を言えば、少し具材で肉が食べたかったですが、だったら野菜そばを頼むなよって話ですよねw

中華料理であるから当たり前と言えば当たり前ですが、レバニラも野菜そばも結構油っぽく感じました。

最初の一口は油で旨味を感じて美味しいのですが、終盤になってくると油感がほんの少し鬱陶しく感じたのが残念。

ガッツリ食べたい気分の時に、また利用しようと思います。

ごちそうさまでした。




コメントを残す