【くじら料理や地魚が食べられる施設】道の駅 和田浦 WAO!@南房総市【ミックスソフトを実食】

ミックスソフト(380円)





こんにちは、てっぱです。

今回は南房総市にある施設、道の駅 和田浦 WAO!(ワオ)の紹介記事になります。

食事系の情報を中心に書いたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




施設情報

施設入口の看板

アクセス

所在地:〒299-2703 千葉県南房総市和田町仁我浦243

国道128号沿いにあり、アクセスは良好です。

和田浦駅からは徒歩で7〜8分ほどの距離です。

線路を渡るために大回りしないといけないので、少し損した気分になりました(笑)

この後に行った四季の宿 民宿じんざも近くにあります。

駐車場

普通車が75台、大型車が4台駐められるスペースがあります。

営業時間・定休日

営業時間 9:00〜18:00(レストランは10:00から)

定休日 なし(レストランは不定休)

公式HPを見ると、2022年8月時点では時間を短縮して営業しているようなので注意してくださいね。




施設紹介

クジラ広場

クジラ広場の看板とくじらの全身骨格

くじらの全身骨格

シロナガスクジラの全身骨格は、かなりの見応えです。

シロナガスクジラの説明書き

くじらをただ食べるだけでなく、食文化を学ぶきっかけになりそうな展示でした。

直売所&おみやげ処「みなみや」

店舗外観

こちらでは地元の野菜やお土産を購入することができます。

特に、くじらの缶詰やくじらのたれなどの加工品が多い印象でした。

おみやげメニュー

新商品のくじらコロッケ、くじらソーセージも一度食べてみたいですね。

お食事処「和田浜」

店舗外観

レストランとテイクアウトをやっているお食事処「和田浜」へ向かってみます。




メニュー

メニュー

想像よりも本格的なメニューに驚きましたw

個人的には、和田浜特製くじら丼名物さざえカレーが気になります。

メニュー

さんが焼きバーガーなるものもありました。

さんが焼きは「なめろう」を焼いたものなので、いわゆるフィッシュ系のバーガーですね。

味の想像がつくようでつかないので、一度食べてみたいメニューですw

メニュー

この日はデカ盛りで有名な住吉飯店のえびそばを食べてきてしまったので、ソフトクリームだけをいただきましたw

はちみつ、落花生、ノーマルの3種類から味を選べます。

落花生とノーマルはミックスできるようです。

メニュー

はちみつ工房のハニーソフトを最近食べたばかりだったので、なんとなく今日は落花生の気分w

落花生とノーマルのミックスソフト(380円)に決定です。

JAF会員証提示でソフトクリーム50円引き

JAFの会員証提示でソフトクリームが50円引きになるので、持っている方は忘れずに出しましょう。




実食

ミックスソフトクリーム(380円)

ノーマルソフトの強烈な甘味が脳を刺激します。

甘い物は甘さ控えめではいけないと言わんばかりの甘さで、個人的にはこれくらいが好きですね。

山津屋のピーナッツソフトのような濃厚なコクがあって、落花生ソフトも美味しかったです。

まとめ

ちょっとした休憩で寄りましたが、なかなかの満足度でした。

レストランにはくじらや地魚のメニューがあるので、昼食の選択肢としてもありなスポットです。

次回は、さんが焼きバーガーをいただこうと思いますw

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す