【ハイクオリティな味】明星の「The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺」を実食【カップ麺レビュー】

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺





こんにちは、てっぱです。

今回は明星食品から発売されているカップ麺、The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の紹介記事になります。

カップ麺とは思えないハイクオリティな味だったので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




パッケージ

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺のパッケージ

発売日は2022年4月11日で、比較的新しい商品です。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の説明

鶏とアサリの出汁醤油スープ仕立てという文字からして、すでに美味しそうですねw

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の原材料

原材料

かやくはチャーシュー、メンマ、ねぎの3種類。

鶏・豚、アサリ、かつお、昆布、さばぶしのエキスが使われており、旨味十分といった感じです。

内容量

102gのうち、麺量は65gです。

カップヌードルと全く同じ麺量でした。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の栄養成分表示

栄養成分表示

カロリー 359kcal(めん・かやく: 283kcal スープ: 76kcal)

たんぱく質 10.6g
脂質 9.8g
炭水化物 57.0g

食塩相当量 7.9g(めん・かやく2.2g、スープ5.7g)

塩分量は結構多めですね。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺のしおケアカップ説明

しおケアカップの説明書きです。

カップの内側下線までスープを残すと、食塩相当量は5.3gで抑えられるとのことです。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺のフタ裏の説明書き

フタ裏の説明書きです。

監修しているらぁ麺や嶋は新宿にあり、淡麗系ラーメンの超人気店みたいですね。

調理

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の麺

美味しそうな色のノンフライ麺です。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の内容物

かやく、粉末スープ、液体スープが入っているので、取り出します。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺にかやくを入れたところ

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺にお湯を入れたところ

かやくを入れてお湯を注いだら、5分待ちましょう。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺に粉末スープと液体スープを入れたところ

粉末スープと液体スープを入れて、よくかき混ぜたら完成です。




実食

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺が完成したところ

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺

スープ

優しい醤油の風味を感じた後に、繊細で複雑な旨味が押し寄せてきます。

魚介系、動物系のバランスが良い淡麗系ラーメンのお手本のような感じかと思われます。

旨味が強いので、塩分の多さはそれほど感じないですね。

例えが良くないですが、二日酔いでも美味しくいただけるスープですw

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺の麺

ノンフライの細麺はツルツルとした食感で美味しいです。

スープの旨味とよく絡む感じも良いですね。

具材

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺のチャーシュー

チャーシューは肉感がしっかりとしたタイプでした。

メンマのサクサクとした食感をアクセントに食べ進めます。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺を完食したところ

完食です。

ボリューム的には少し物足りないですね。

The淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺のしおケアカップ

スープがとにかく美味しかったので、しおケアカップの基準線は少し超えてしまいました(笑)

まとめ

淡麗系と聞いて自分が思い出すのは慶雲海のラーメンですが、煮干しが強めの淡麗系ラーメンという印象でした。

今回のThe淡麗 らぁ麺や嶋監修 醤油らぁ麺はバランス型の一杯で、食べたことがない感じでしたね。

機会があれば、実際の店舗にも行ってみたいと思いますw

 

希望小売価格は260円(税別)なので、Amazonでは多少安く買うことができます

味の満足度は保証できるので、気になった方は購入してみてくださいね。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローも是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す