【久留里駅前にある本格タイ料理のお店】たいこくどう@君津市【メニュー紹介】

とむやむくんラーメン





こんにちは、てっぱです。

今回は君津市久留里市場にあるタイ料理のお店、たいこくどうの紹介記事になります。

ランチセットのとむやむくんラーメンとマッサマンカレーをいただいてきたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

店舗外観

アクセス

所在地:〒292-0421 千葉県君津市久留里市場536

近くには広木堂 本店喜楽飯店コトノ珈琲があります。

久留里駅からは徒歩1分ほどの距離です。

駐車場

駐車場の目印

駐車場の目印

店の真向かいに駐車スペースがあり、14〜16番に3台駐められます。

営業時間・定休日

営業時間

営業時間

ランチ  11:30〜14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00〜21:00(L.O.20:30)

定休日 木曜日

火曜日はランチのみの営業なので、注意しましょう。




店の様子

店舗内観

店内は5組分のテーブル席のみと、こじんまりした印象です。

お冷やのピッチャー

お冷やのピッチャーもタイ仕様で、料理への期待が高まりますw

メニュー

外のメニュー

外には本日のランチセットのメニューが置いてありました。

メニュー

お得なランチセットは平日のみのようですね。

カレー、麺類、ごはん類の3種類のメニューの中から選ぶことができます。

メニュー

どのランチセットを選んでも、おまかせサラダとデザートが付いてきます。

以下、単品のメニューです。

メニュー

前菜

メニュー

メニュー

麺類

メニュー

ごはん類

単品のメニューも豊富で目移りしてしまいますw

今回はランチセット(980円)を注文しました。




実食

お通しのピーナッツ

お通しは炒ったピーナッツでした。

香ばしい風味がクセになって、つい食べてしまう感じです。

おまかせサラダ

ランチセットのおまかせサラダ

エリンギ、ハヤトウリ、タケノコ、白菜、かぼちゃ、スプラウト、枝豆、豆苗、空芯菜、人参と様々な食材が盛られていました。

野菜に味は付いていないので、ナムプリックを付けていただきます。

ナムプリックの説明書き

ナムプリックとは、唐辛子、にんにく、赤玉ねぎ、ライム果汁などで作られたタイ風のディップとのこと。

ナムプリック

じんわりとした旨味で素材の味を引き立てる感じでした。

注文から10分ほどでとむやむくんラーメンが到着です。

とむやむくんラーメン

とむやむくんラーメン

エリンギ、玉ねぎ、もやし、ミニトマト、パクチー、海老などの具材が入っていました。

とむやむくんラーメンのスープ

スープは酸味が主体で、後味にわずかな辛味があります。

塩気は控えめだったので、外国の料理といった雰囲気の味ですね。

とむやむくんラーメンの麺

麺には米麺を使用しています。

麺は結構柔らかめで、木更津の仙米麺(センミーシエン)の米麺とは異なる印象でした。

とむやむくんラーメンの海老

海老は大小2尾入っていたのが、嬉しかったですw

マイナス点を挙げるとすると、スープ内に入っていたレモングラスの舌触りが悪いのが少し気になりましたね。




デザート

ランチセットのデザート

ココナッツミルクに、さつまいも、タピオカ、小豆を入れたデザートです。

ランチセットのデザート

ココナッツミルクが甘めで、サイズ的にも口直しにぴったりでした。

マッサマンカレー

ランチセットのマッサマンカレー

マッサマンカレーとは、ジャガイモや鶏肉を使ったイスラム教徒の方でも食べられるタイカレーです。

マッサマンカレーのライス

カレーのランチセットにはライスが付いてきます。

相方が頼んだので一口いただきましたが、シナモンやココナッツの風味がして異国的な味わいですね。

見た目に反して辛さは控えめで、まろやかな印象のカレーでした。




まとめ

とむやむくんラーメンを完食

完食です。

あまり馴染みのある味ではなかったので、本場タイで食べる味のまま提供しているように思いました。

コスパ良く本格的なタイ料理を食べたい方には、オススメできるお店ですね。

違うメニューをいただいた時は、また別の記事で紹介させていただく予定です。

ブログ更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す