【安い、早い、ボリューミーの三拍子揃った店】中華料理 杉の子(すぎのこ)@千葉市緑区【鎌取駅】

半チャーハン(300円)





大網街道沿い、「赤井」の交差点付近にある中華料理のお店です。

近くには、とんこつらーめん 一代があります。

鎌取駅からは、徒歩20分ほどの距離です




店前の看板

道路からは、この看板が見えます。

あまり目立たないので、知らない人は素通りしてしまいそうです。

店舗外観

店構えは、いかにも昔から続く中華料理屋といった感じです。

店前に2台ほど駐車出来るスペースがあります。

後でお店の人に確認しましたが、昼であれば隣の居酒屋の前に停めても大丈夫とのことでした。

それでは、店内へ入ります。




店内の様子

店内は、カウンター4席、テーブル席3組分のこじんまりとした造りです。

14:30頃に伺うと、店内にお客さんはおらず、客席でマスターが餃子を作っていました(笑)

老夫婦が営んでいるお店で、このお店とともに二人の歴史があるのだろうと想像してしまいます。

メニュー

メニューは、非常にシンプルな感じで見やすいです。

これだけの料理があり、この価格帯で提供できるのって、地味にすごすぎませんかね。

初めてのお店だったので、ラーメン(500円)半チャーハン(300円)を注文しました。

5分かからずに、半チャーハンから到着です。




半チャーハン(300円)

半チャーハン(300円)

想定していたよりも、だいぶ大きいチャーハンです。

半チャーハンで想像していた普通サイズくらいあるので、普通のチャーハンはどんなボリュームか気になりますw

半チャーハンのアップ

米の一粒一粒が油でコーティングされており、適度にしっとり、パラパラしているチャーハンです。

具材は、卵、チャーシュー、ネギ、グリーンピースのシンプルなもの。

旨味自体は弱いものの、家のチャーハンとは一味違う中華料理屋の味が美味しいです。

ラーメン(500円)

ラーメン(500円)

正統派ノスタルジック系ラーメンと名付けたいビジュアルです。

小さい頃に、出前を取って食べたラーメンの味を思い出しましたw

具材は、ネギ、青菜、ワカメ、メンマ、ナルト、チャーシュー1枚と豊富に入っているのが嬉しいです。

旨味自体はチャーハンと同じく弱めですが、ツボを外していない旨さがクセになります。

ラーメンの麺アップ

これぞラーメン!と言わんばかりの中細麺です。

麺の量もボリュームがある感じで、150gくらいはあったように思います。

ツルツルと最後まで美味しくいただけました。

どちらもボリュームがあったので、昨日の恵比寿ブタメンと同じくらいの満腹感ですw

次回は、気になるタンメン、杉の子丼辺りをいただきたいと思います。

ごちそうさまでした。




コメントを残す