【15種類の地酒が200円で試飲可能!】久留里駅前の酒ミュージアムを紹介します

森酒造の飛鶴 純米吟醸(200円)





こんにちは、てっぱです。

今回は2022年10月1日にオープンした生きた水久留里 酒ミュージアムの紹介記事になります。

実際に行った際の様子を写真付きでまとめたので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




施設情報

アクセス

所在地:〒292-0421 千葉県君津市久留里市場195−4

近くには喜楽飯店コトノ珈琲、たいこくどうがあります。

久留里駅からは徒歩1分ほどの距離です。

駐車場

駐車場の説明書き

目の前にある君津市上総地域交流センターの駐車場が利用できます。

台数は未確認ですが、30〜40台ほど駐められる広さがありました。

営業時間・定休日

営業時間 9:00〜17:00

定休日 月曜日




酒ミュージアムの様子

酒ミュージアムの外観

酒ミュージアムの看板

以前行った時には出ていなかった看板やのぼり旗が出ていました

冷所保存の日本酒

試飲だけでなく、気に入った日本酒を購入することもできます

生きた水久留里(150円)

生きた水久留里は150円での販売となっていました。

近くにある水汲み広場では無料で好きなだけ汲めるので、個人的には微妙な気がします(笑)

立ち飲み席

テーブル席

試飲用に立ち飲み席とテーブル席が用意されていました。




実際に試飲してみた

有料試飲の説明書き

上総にある8蔵15種類のお酒を試飲することが可能です。

1種類の試飲(200円)3種類の試飲(600円)があり、3種類の試飲にすると生きた水久留里が1本もらえます

注文したら渡される番号札

注文すると番号札を渡されます。

試飲の準備ができたら受付の方が席まで持ってきてくれるので、番号を呼ばれたらそれとなく反応しましょうw

森酒造の飛鶴 純米吟醸(200円)を試飲

森酒造の飛鶴 純米吟醸(200円)

今回はこちらのお酒にしてみました。

おちょこに書かれたメッセージ

おちょこには君津市と久留里の紹介が書いてあります。

森酒造の飛鶴 純米吟醸を試飲した後

飲み口はさっぱりフルーティで、後味に個性がある感じでした。

好きか嫌いかで言うと、個人的には後味があまり好みではなかったですねw




まとめ

15種類の地酒の中から、気に入るお酒を見つける楽しさがありそうです。

千葉の地酒は個性がはっきりしている印象なので、一度試してみると面白いかと思われますw

久留里周辺にお越しの際は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローをお願いします!

それでは、また。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す