【セブンイレブン限定発売!】最高に面倒で最高にうまいラーメンを実食【カップ麺レビュー】

最高に面倒で最高にうまいラーメン





こんにちは、てっぱです。

今回は日清食品から発売されている最高に面倒で最高にうまいラーメンの紹介記事になります。

2022年7月26日よりセブンイレブン限定で発売されている商品です。

税込429円と強気な値段設定に思いますが、価格に見合うだけの内容があるのか気になるところですね。

それでは、見ていきましょう。

パッケージ

最高に面倒で最高にうまいのパッケージ

パッケージはこんな感じです。

原材料

最高に面倒で最高にうまいラーメンの原材料名と内容量

かやくはのりだけと非常にシンプルですね。

内容量

172gのうち、麺量は90gです。

かやくや麺の量に対して、スープの占める割合が多い気がしますね。

最高に面倒で最高にうまいラーメンの説明書き

麺大盛200gという文字に惹かれましたが、よくよく見ると湯戻し後となっており、実際はごつ盛りと同じ麺の量ですw

栄養成分表示

最高に面倒で最高にうまいラーメンの栄養成分表示

エネルギー 681kcal(めん・かやく 391kcal、スープ 290kcal)

たんぱく質 17.9g
脂質 31.6g
炭水化物 81.3g

食塩相当量 8.7g(めん・かやく 3.1g、スープ 5.6g)

調理

最高に面倒で最高にうまいラーメンの調理方法

調理方法は容器の側面に記載されています。

最高に面倒で最高にうまいラーメンの麺

麺はこんな感じです。

最高に面倒で最高にうまいラーメンの内容物

旨みだし、黄金鶏油、豚骨醤油スープ、焼きのりの4種類が入っています。

この時点で、すでに面倒くさいかも(笑)

最高に面倒で最高にうまいラーメンにお湯を入れたところ

お湯を注いだら、黄金鶏油と豚骨醤油スープをフタの上に乗せて5分待ちましょう。

お湯を入れて5分後

5分経ちました。

最高に面倒で最高にうまいラーメンに旨味だしを入れたところ

旨みだしを入れて、再びお湯を注ぎます。

最高に面倒で最高にうまいラーメンに豚骨醤油スープと黄金鶏油を入れたところ

豚骨醤油スープと黄金鶏油も入れてみました。

光り輝く最高に面倒で最高にうまいラーメン

鶏油の量が凄まじかったためか、文字通りスープが黄金色に輝いていますねw

よくかき混ぜて、焼きのりを添えたら完成です。




実食

最高に面倒で最高にうまいラーメンが完成

最高に面倒で最高にうまいラーメン

スープ

最高に面倒で最高にうまいラーメンのスープ

ベースとなる出汁の風味、豚の旨み、鶏油の甘みが三位一体となっており、家系ラーメンの特徴を抑えている印象です。

感覚的には、ライトな家系ラーメンと同じくらいの重厚感は感じられました。

最高に面倒で最高にうまいラーメンの麺

モチモチした中太麺は食べごたえがあります。

写真を撮っていたせいか少し柔らかめに感じたので、固めが好きな人は早めに食べるようにしましょう(笑)

最高に面倒で最高にうまいラーメンの麺

麺のボリューム的には、お店の普通盛りの7〜8割くらいはあったように思います。

具材

最高に面倒で最高にうまいラーメンの海苔

海苔はライスと合う感じでしたが、いささか心もとないサイズです。

具材が寂しい印象は否めないので、アレンジで茹でたほうれん草を入れてみると良いかもしれません。

まとめ

最高に面倒で最高にうまいラーメンを完食

完食です。

麺とスープに力を注いでいる感じは伝わってきましたが、コスパ的には微妙ですね。

お店の家系の味に近づいたカップ麺であることは間違いないので、一度試してみるのはアリだと思いました。

 

個人的には、ごつ盛りをオススメしておきますw

 

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す