【きたなシュラン認定だが味は良い町中華】喜楽飯店(きらくはんてん)@君津市【久留里駅周辺】

エビそば(780円)





店前の看板

こんにちは、てっぱです。

今回は君津市久留里市場にある中華料理店、喜楽飯店の紹介記事になります。

テレビ番組のとんねるずのみなさんのおかげでしたで「きたなシュラン」に認定されたお店ということもあり、久留里では有名なお店なので、よろしければ最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。




店舗情報

店舗外観

アクセス

所在地:〒292-0421 千葉県君津市久留里市場170

近くには、太郎すし、たいこくどう、コトノ珈琲、松ぼっくるりなどのお店があります。

久留里駅からは徒歩1分ほどの距離です。

駐車場

駐車場

久留里駅の向かいに駐車場があります。

駐車場の案内

5〜7が喜楽飯店の駐車場で、3台分の駐車スペースがありました。

駐車場の目印

駐車スペースには分かりやすく目印がされているので、安心ですね。

営業時間・定休日

営業時間

営業時間 11:00〜14:00

定休日 水曜日

以前は夜まで営業していましたが、現在は昼のみの営業です。




店の様子

店舗外観

久留里駅のある方面から店へ向かいました。

店前の掲示物

入口付近には、TV出演時の情報や簡単なメニューが掲示されています。

店へ続く通路

この細い路地の先にお店があります(笑)

40年くらい前には飲み屋が立ち並び栄えていたようですが、現在はシャッターが続く路地になっていますね。

店舗外観

半分ほど進むと、お目当ての喜楽飯店が営業していました。

店前の掲示物

喜楽飯店を通り過ぎて進むと、コトノ珈琲のある国道410号沿いに抜けられます。

こちらにも掲示物を貼った立て看板がありました。

店へ続く通路

国道410号沿いから見た路地はこんな感じです(笑)

アド街に出演

最近では、2021年9月4日にテレ東の出没!アド街ック天国で紹介されたようですね。

平日の12時過ぎに訪れましたが、店の前で待っている人が2〜3組いました。

元気な店のおばちゃんに出迎えてもらい、5分ほど待って入店です。

店内は4人がけテーブルが9セットと、それなりのキャパシティがありました。




メニュー

食品サンプルのメニュー

店の外に一部のメニューの食品サンプルが飾られていました。

メニュー

メニュー

メニューは壁に貼っているスタイルで、一品料理、めん類、ご飯類、スープ類と町中華の定番メニューがずらっと並んでいます。

メニュー

定食メニューも種類が豊富です。

エビそば(780円)五目焼きそば(700円)を注文しました。

テイクアウトメニュー

テイクアウト専用のメニューはありませんでしたが、テイクアウトも行っているとのことでした。

10分ほどで到着です。




エビそばを実食

エビそば(780円)

エビそば(780円)

スープ

すっきりした塩味に旨味が溶け込んだスープです。

中華 寿楽のえびソバベクトルは多少違うものの、系統は一緒で好きなタイプのエビそばでした。

具材

エビそばのスープと具材

キャベツ、青菜、きくらげ、たけのこ、エビと、具材はシンプルな構成です。

具材には若干のとろみが付いていました。

エビそばの海老

中サイズの海老は6尾入っており、プリプリの食感が美味しいですね。

エビそばの麺

中細麺でスープに合わせてあります。

かん水のツンとするような風味があり、町中華のラーメンを食べている感じがなんとも良いです。

五目焼そばを実食

五目焼そば(700円)

五目焼きそば(700円)

相方が注文したので、一口分けていただきました。

旨味は若干弱めに感じるものの、ツボは外していない王道の味といった印象です。




まとめ

エビそばを完食

完食です。

きたなシュラン認定の店ということで少しビビりながらの訪問でしたが、店内は想像よりも汚くはなかったですね(笑)

店へと続く路地はインパクトがあったので、路地を通っていくことを加味した上でのきたなシュラン認定なのだと思われます。

店員のおばちゃんの愛想が良く、料理の味も良かったため、むしろ好印象のお店でした。

40年以上続くお店というのも納得です。

次回は喜楽特製メンスペシャルラーメンをいただこうと思いますw

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す