【ハマりすぎ注意!】中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺を実食【カップ麺レビュー】

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺





こんにちは、てっぱです。

今回は明星食品から発売されている中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の紹介記事になります。

発売自体は2021年10月ですが、2022年10月にリニューアルして新しくなった商品となっています。

それでは、見ていきましょう。

パッケージ

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺のパッケージ

トマトをイメージした色合いのパッケージです。

榮林の紹介

酸辣湯麺(スーラータンメン)発祥のお店である榮林の紹介が書いてありました。

赤坂で60年以上営業をしていましたが、2022年に神楽坂へ移転したそうですね。

お店の味も今度食べてみたいところですw

原材料

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の原材料名と内容量

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の原材料名

かやくは卵、チンゲン菜、トマトペースト加工品の3種類でした。

内容量

95gのうち、麺量は70gとなっています。

ビッグと名前が付いていますが、カップヌードル ビッグより一回り小さいサイズですね。

麺量だけ見ると、通常のカップヌードルよりも5g多い程度でした。

 

栄養成分表示

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の栄養成分表示

エネルギー 379kcal(めん・かやく 333kcal、スープ 46kcal)

たんぱく質 9.0g
脂質 7.8g
炭水化物 68.1g

食塩相当量 6.9g(めん・かやく 2.9g、スープ 4.0g)

調理

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の内容物

かやくはすでに入っているタイプです。

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の香り立つひとさじ

フタ面に香り立つひとさじが付いているので、剥がしておきましょう。

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺にお湯を入れたところ

お湯を入れて4分待ちます。

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺にお湯を入れて4分後

卵とトマトの色合いが美しいですね。

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺に香り立つひとさじを入れたところ

香り立つひとさじを入れて、よくかき混ぜたら完成です。




実食

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺が完成

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺

スープ

酸味が主体となったスープで、後味に若干ピリッと辛味があります。

ガッツリとした酸味ではなく旨味と調和しているので、飽きが来ない味ですね。

塩分量は6.9gと他のカップ麺と比べても遜色ありませんが、罪悪感を感じさせないのは危険な匂いがしますw

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺の麺

スープによく絡む細麺でした。

ノンフライ麺ということもあり、ツルツルモチモチとした食感が美味しいです。

具材

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺のトマト

トマトは単独で食べると甘みが感じられます

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺のチンゲン菜

シャキシャキとした歯ごたえのチンゲン菜は名脇役と言ったところでしょうかw

まとめ

中華三昧タテ型ビッグ 榮林 トマト酸辣湯麺を完食

完食です。

旨味、酸味、辛味のバランスが良く、病みつき要素のある一杯でした。

酸辣湯麺とベジタブルラーメンを足して2で割ったようなイメージが近いと思います。

 

Amazonでは1個あたり249円で入手可能です。

発売中止になる可能性もあるので、お早めにお試しくださいね。

更新時につぶやいているので、ツイッターのフォローを是非お願いします!

ごちそうさまでした。


下に関連記事があるので、こちらもよろしければどうぞ。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す