【変わり種メニューのトムヤムブタメンを実食!】恵比寿ブタメン 市原八幡店@市原市【八幡宿駅】

トムヤムブタメン中 野菜マシニンニクアブラ(960円)





国道297号線、大多喜街道沿いにあるまぜそば専門店です。

国道16号線に出て浜野方面へ向かうと、ぼうそう家があります。

八幡宿駅からは、徒歩10分ほどの距離です。




店前の看板

店前の看板

お店の付近には、おなじみの黄色い看板が立っているので、見落とす心配はなさそうです。

駐車場は最大で5台停められますが、非常に狭く、運が悪いと向かい合わせになる可能性もあるので、少々不便な印象を受けました。

店舗外観

店内はそれなりに広く、カウンター、テーブル席、小上がりが用意されています。

13:30頃に伺うと、他のお客さんは数名程度で空いていました。

入って右側にある券売機で、食券を購入します。

恵比寿ブタメン 東金店で先週食べたばかりだったので、今回は変わり種メニューの中からトムヤムブタメン中(960円)にしました。

前回と同じコールの野菜マシニンニクアブラで注文。

店員さんは2名で、オペレーションは恵比寿ブタメン 大網本店と同じような感じでした。

10分ほどで到着です。




トムヤムブタメン中 野菜マシニンニクアブラ(960円)

トムヤムブタメン中 野菜マシニンニクアブラ(960円)

上に乗っているパクチーのおかげで、いつもより彩り豊かな感じです。

パクチーが乗っているが大丈夫か確認されたので、食べられないほど嫌いな方はパクチー抜きも出来ると思われます。

いつもの通り野菜からモサモサと食べ始めましたが、パクチーの主張が強いので、パクチーを脇に避けつついただきました(笑)

野菜増しは400gなので、それなりの量があります。

トムヤムブタメンという名前の通り、スープは酸味が主張している印象です。

油分が結構浮いていましたが、パクチーの効果もあり、さっぱりと食べられます

味変用のレモンとプリック

味変用に、レモンとプリックが付いてきました。

プリックって何ぞや?と思い調べてみると、タイの激辛唐辛子とのこと。

試しに少量かけてみましたが、結構辛いです。

辛いのが苦手な人は、止めたほうが良いレベルかとw

ベースの味が結構さっぱりしている印象だったので、個人的には、レモンはなくても良い感じでした。

とりあえず、絞っていただきましたw

トムヤムブタメンの麺アップ

食べごたえのある太麺は、いつもと変わらず。

中だと麺量200gなので、それなりのボリュームです。

麺を食べる頃には、ノーマルブタメンのワイルドな旨味が、恋しい感じでした(笑)

イワシの割りスープを入れてみましたが、相性的にもう〜ん…という感じですね。

完飲までは至らずでした。

やはり自分はノーマルのブタメンが好きなんだと、再確認できたので良かったです。

ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ  



コメントを残す