タンメン胖(ばん)@千葉駅

DSC_0248.JPG
タンメン(650円)

京成千葉中央駅の近くにあります。東口から降りると目と鼻の先です。

まさむねの反対側にある、と自分は覚えています(笑)

千葉駅からは徒歩10分もかからない距離です。

今回は車で行ったため、裏手にあるアサヒボウリングセンターの駐車場に停めて訪問しました。

DSC_0249.JPG

10年以上はお店の存在を知っていましたが、なかなか入れず。

千葉に来るのってそんなに頻度が高くないから、どうしてもお気に入りのなりたけとかで食べちゃうんですよね。

席はカウンター8席、座敷4人掛けが二つと決して広くはありません。

18時過ぎに訪問するも、お客さんはいませんでした。

店主が一人でやっているお店かなと想像していたら、若めのアジア系の女性が一人でやっていました。

とりあえず、タンメン(650円)を注文。

こりゃマズったかなと思っていたら、続々とお客さんが。

やっぱり続いているってことは人気店なんだな~。

7分ほどで到着。




DSC_0248.JPG

キャベツ、もやし、玉ねぎ、キクラゲ、タケノコ、人参など具沢山です。

全体的に大ぶりにカットしてあり、食べ応えがあります。

スープは透き通った塩味です。

塩気が絶妙で、食べる点滴と言っても良さそう。

動物系の具材が入っていないので、コクには欠ける印象です。

寿楽のえびソバが、塩味では個人的に最強ですね。

千葉に出てきて、あっさり系のラーメンが食べたい時はこの店で決まりかも。

ごちそうさまでした。




コメントを残す