肉そば けいすけ 富里店@富里

DSC00793.JPG
背油肉そば(830円)

国道296号線、「七栄交差点」のそばにあります。

最寄り駅は公津の杜駅ですが、徒歩では1時間近くかかります。

DSC00787.JPG

看板が大きいので、運転していても見落とす心配はありません。

以前は札幌らーめん大地があった場所ですが、1年経たないうちにお店が変わってました。

調べてみると、経営する会社は同じようなので、方向転換をしたようです。

以前の味噌らーめんであれば、自分は近辺にある純輝 成田店に行ってしまいますね。

DSC00788.JPG

肉そばであれば、周りの店との差別化が出来ているので、以前よりは長続きが期待できそうです。

カウンターよりもテーブル、座敷の席数が圧倒的に多く、大人数でも使いやすいです。

DSC00790.JPG

DSC00791.JPG

他にも、味噌ベース、塩ベースのらーめんや、つけ麺もありました。

ご飯ものだと、エッグライス(300円)(細切れにした肉を乗せ、半熟卵をかけたもの)が美味しそうでした。

ただ、余程の事がないと、ラーメン屋で1000円は出したくないので却下。

疲れのせいかコッテリしたものが食べたかったので、背油肉そば(830円)を注文しました。

15分ほどで到着。

隣のおっちゃん達は10分経たないうちに来てたので、タイミングが悪かったのでしょう。




DSC00793.JPG

トッピングの玉ねぎと醤油を前面に出した濃い色のスープから、どことなく竹岡式ラーメンを彷彿とさせます。

スープを一口いただくと、甘味を前面に出した優しい味わい。

竹岡式ラーメンよりも背油が多く浮いているので、よりまろやかに感じます。

醤油のしょっぱさは、それほど感じませんでした。

トッピングは、玉ねぎ、メンマ、チャーシュー、ナルト、カイワレ、おろし生姜

竹岡式ラーメンでも定番のものから、あまり見慣れないものまで様々でした。

チャーシューは脂身の少なくしっとりしたもので、自分の好きなタイプでした。

DSC00794.JPG

麺は中細麺で、スープに良く絡みます。

例えるなら、まるでスナックを食べている感じ。

最近食べた竹岡式ラーメンだと、ラーメン富士屋が一番近い系統に思いました。

ラーメンのジャンルは違いますが、恵比寿ブタメンに通じる病みつき感があります。

麺量は150gほどかと思われます。

二郎系のような野菜もないので、少し物足りなく感じました。

美味しい部類のラーメンでしたが、コスパが若干悪い印象が残ったのは、少し残念。

ごちそうさまでした。




コメントを残す