一風堂 千葉店@千葉駅

DSC00535.JPG
白丸元味(780円)

通称ナンパ通りと呼ばれる道沿いにあります。

千葉駅、千葉中央駅からは徒歩10分ほど。

なりたけがある通りをパルコがあった方面へ向かうと、左手側に見えてきます。

近くには鷹の羽があります。

DSC00523.JPG

飲み屋を三軒回り、シメにラーメンを食べようということで訪問。

日曜の夜に伺いましたが、店内はほぼ満席でした。

DSC00524.JPG

基本のラーメンは三種類あるようですが、自分は最も基本と思われる白丸元味(780円)をチョイス!

あと半餃子(220円)、瓶ビール中瓶(500円)も注文。




DSC00531.JPG

卓上にある食べ放題のもやし

もやしをつまみに飲んでいると、他の料理もすぐに到着しました。

DSC00532.JPG

餃子

220円という価格は立派ですが、餡が親指ほどしか入ってない食べ応えのない餃子でした。

客単価を上げるための戦略と思われます。

DSC00535.JPG

白丸元味

豚骨の甘さがしっかりと感じられるスープは、酔っぱらいの胃袋を癒してくれます。

具材はネギ、キクラゲ、チャーシューと豚骨ラーメンの定番どころ。

チャーシューはトロトロ系でした。

普段、トロトロ系のチャーシューは苦手なんですが、豚骨ラーメンならこういうチャーシューはありですね。

豚骨ラーメンでしかほとんど食べることのない細麺も、丁度良い固さで美味しくいただけました。

一風堂というブランドがあるので、多少の割高感は仕方ないところ。

安定した豚骨ラーメンを提供してくれるのは間違いないので、千葉で豚骨ラーメンが食べたくなったら入る、というスタンスで良いと思われます。

ごちそうさまでした。




コメントを残す