ラーメン昭龍@富里【閉店】

DSC00410.JPG
チャーシュー盛り




国道296号沿い、「御料」の交差点を1kmほど七栄方面へ進むと右手に見えてきます。

一仕事終えて、仲間と軽く飲みがてらメシでも食べようということになり訪問。

看板には何やら地獄ラーメンと書かれていて、前評判を特に調べてこなかったので、いささか不安になってきました。

店内は昔ながらの中華料理屋といった感じ。

カウンターにテーブルと座敷もあります。

まずつまみにメンマ、チャーシュー盛り、ギョーザを注文。

DSC00411.JPG

DSC00410.JPG

DSC00409.JPG

メンマ

いたってシンプルなタイプ。ビールによく合う。

チャーシュー盛り

しっとりとした中華料理屋おなじみのチャーシュー。

自分が好きな系統のチャーシューで高評価。

餃子

特徴的だと思ったのが、野菜が通常の店よりも細かく刻んである点。

野菜たっぷりで食感も楽しく、美味しい部類の餃子だと思います。

シメにラーメン・チャーハンのセットを注文。

DSC00413.JPG

DSC00414.JPG

ラーメン

ノスタルジックな醤油ラーメン。

具材もネギ、ワカメ、海苔、メンマ、チャーシューといかにもな感じ。

いただけなかった点は麺が柔らかすぎること(泣)

高齢者向けラーメンだったら百歩譲ってありかもしれないが。

チャーハン

ややベチャ気味であるが、味は悪くない。

やはり自分の中華の原点、寿楽のチャーハンには遠く及ばず。

3人でビール、焼酎水割りを飲んで9000円弱でした。

街の中華料理屋さんといった価格で、普段使いも出来そうな感じです。

ごちそうさまでした!

追記

地獄ラーメンは辛い系のラーメンとしてメニューにあるみたいですね。気になった方は是非どうぞ!

ラーメン昭龍ラーメン / 空港第2ビル)

昼総合点★★★☆☆ 3.0




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。