ラーメン二郎 京成大久保店@京成大久保

DSC00390.JPG
小ラーメン(700円)

京成大久保駅から徒歩10分ほどで着きます。

東邦大学は道路を挟んで真向かいに、どろそば屋 ひろしは近くにあります。

駐車場はありません。

商店街にあるBig-Aの近くのコインパーキングが、店から近くて良いと思います。

この日は19時過ぎに訪れましたが、土曜日かつ大雨ということもあってか、店内は4~5人ほどしかいませんでした。

こんなに空いている二郎を見たのは、初めてかも。

早速、入口横にある券売機で小ラーメン(700円)を購入。

店内改装する5~6年前は、500円ほどだったように思います。

値段設定バグってますね(笑)

コールはニンニクのみで、お願いしました。

10分ほどで到着。




DSC00390.JPG

ビジュアルは相変わらずで、対峙すると興奮してきます(笑)

DSC00391.JPG

麺は極太の平麺で、うどんを食べているような食べごたえです。

麺量は茹で前で300gとのこと。

醤油ベースのスープは塩分濃度がかなり高め。

ゴクゴク飲める感じではありません。

いわゆるチャーシューであるブタは、厚くて食べ応えがあります。

タイミングによって当たり外れがありますが、神豚に出会うと何とも幸せな気分になりますね(笑)

ヤサイは、モヤシとキャベツをブレンドしたものがこんもり。

以前レビューした、恵比寿ブタメンの野菜マシマシと同量くらいに思えました。

スープの塩気をまとったヤサイに箸が進みがちになるので、特段多くは感じません。

個人的には、増量するとヤサイの量に負けそうな印象です。

完食はしましたが、3軒はしごした後の二郎だったので、道中吐きそうになりながら帰宅。

この日みたいに毎回空いていれば、プラーっと行きたいんですけどね。

ごちそうさまでした。




コメントを残す