【二郎系の角ふじ麺に挑戦!】常勝軒 千葉本店@千葉市緑区【おゆみ野駅】【再訪】

角ふじ麺中盛 ニンニク野菜増し(830円)





店舗外観

再訪問の記事になります。

お店の情報は、【家族連れでも入りやすいラーメン屋】常勝軒(じょうしょうけん) 千葉本店@千葉市緑区【おゆみ野】をご覧ください。




この日は、平日の15時頃に訪問しました。

通し営業なのは、非常にありがたいです。

週限定メニュー

お店の外には、週限定メニューのボードが置いてありました。

店前の看板

まさに二郎系と言わんばかりの看板です。

アブラだと伝わらないのを危惧しての配慮だと思われますが、セアブラと書かれると違和感がありますw

券売機メニュー

麺量の説明書き

券売機の脇に麺量も書いてあり、とても親切です。

今日は美味しく食べたかったので、角ふじ麺(780円)中盛(50円)の食券を購入。

角ふじ麺は、+50円で麺が100gずつ増えていくシステムでした。

以前訪問した時に比べると、角ふじ麺中盛は100円の値上がりです。




店内に入ると時間帯のせいか、他のお客さんはいませんでした。

広々としたテーブル席に一人で座ると、なんか申し訳ない気持ちになってしまいますw

席につくとすぐに、ニンニクの有無野菜の量を聞かれました。

前に訪問した時には、野菜の量を聞いてくれなかったので、知らない方でも頼みやすくなっていて良いと思います。

迷うことなく、ニンニクあり、野菜増しでお願いしました。

10分かからずに到着です。




角ふじ麺中盛(830円)

角ふじ麺中盛 ニンニク野菜増し(830円)

角ふじ麺上から

角ふじ麺チャーシューアップ

なかなかの迫力です。

いつもの通り、スープからいただきます。

魚介の風味が強めに感じられ、一言で言うなら優しい二郎系といった感じ。

上に乗っている味付けのニンニクを溶かすと、魚介の風味がかき消されて例えようのない味に。

ニンニクとスープの相性は、あまりよろしくない印象です。

野菜は、茹で時間長めのクタクタ系

チャーシューは、見ての通りのトロトロ系で、野菜を食べ進めるのに一役買いました(笑)

角ふじ麺の麺アップ

麺は極太麺と言うだけあって、非常に食べ応えがあります。

うどんに近い太さなので、すすって食べるのが難しいw

中盛は250gの麺量ですが、麺を食べるのに時間がかかったので、結構お腹いっぱいになりました。

角ふじ麺の背脂

前回の背脂醤油ラーメンと同様に、大きめの背脂がプカプカと浮いています。

野菜の上に味付けしたニンニクではなくて、味付けした背脂が乗っかってたら、かなり印象が変わりそうな雰囲気です。

角ふじ麺完食

腹八分目で完食!

らいもんの雷二郎よりは、ボリュームがあるように思いました。

土日専用クーポン

土日専用のクーポンをいただきました。

次回は、つけ麺の大盛を食べてみようと思います。

ごちそうさまでした。

2021/11/5 再訪


前回の記事→【背脂チャッチャ系ではなく背脂系】常勝軒 千葉本店@千葉市緑区【おゆみ野駅】【再訪】

前々回の記事→【家族連れでも入りやすいラーメン屋】常勝軒(じょうしょうけん) 千葉本店@千葉市緑区【おゆみ野駅】




コメントを残す