【これぞ千葉の秘境メシ】くつろぎ処 釜めし蔵(かまめしくら)@君津市【上総松丘駅】

いくらしゃけ釜めし(1800円)





君津市の東側、久留里、亀山方面の山の中にあるお店です。

最寄り駅は久留里線の上総松丘駅ですが、徒歩での来店は困難と思われます。

近くには、村のピザ屋 カンパーニャがあります。




店前の看板

12:00にあらかじめ予約してあり、11:40頃に到着しました。

釜めしが出来上がるまで、もう少し時間がかかるとのことで、付近を散策して待ちます。

駐車場からの風景

店の周りは一面、のどかな風景が広がっています。

駐車場脇にあった囲炉裏

駐車場の脇に囲炉裏小屋がありました。

店舗外観

店舗は蔵を改装して作ったと思われます。

離れ座敷の外観

離れの座敷もありました。

11:50頃に準備が出来たと連絡があり、お待ちかねの入店です。

店内は、カウンターが3〜4席、6人がけの座敷が2組分とあまり広くはありません。

釜めしが炊きあがるのに時間がかかることも考慮すると、予約必須のお店と言えるでしょう。

メニュー

メニューは壁にかけてあります。

席につくと、予約で頼んでおいたいくらしゃけ釜めし(1800円)が用意されていました。




いくらしゃけ釜めし(1800円)

いくらしゃけ釜めし

いくらしゃけ釜めしアップ

いくらしゃけ釜めし(1800円)

いくらしゃけ釜めし

お椀によそっていただきます。

具材は、甘めの卵焼きがメインで、イクラ、鮭、さやえんどう、かまぼこを乗せ、刻み海苔を散らしてあります。

イクラはそれなりの量が入ってましたが、鮭はお椀によそった分しか入ってなかったので、少し残念。

出汁の風味と海鮮の旨味が一体となっていて、美味しい釜めしでした。

いくらしゃけ釜めしの小鉢

小鉢は冷奴浅漬け

いくらしゃけ釜めしの味噌汁

味噌汁はお上品な感じでした。

いくらしゃけ釜めし完食

あっという間に完食です。




五目釜めし(1500円)

五目釜めし(1500円)

相方が頼んだので、一口いただきました。

これぞ釜めし!という感じの強い旨味で、自分もこれを頼めば良かったと思ってしまいました(笑)

具材もホタテ、鶏肉、山菜、海老と豊富に入っており、お得感もあります。

五目釜めしを頼んでおけば間違いないでしょうw

トイレの貼り紙

トイレに貼ってあった経営方針。

ここに書かれている通り、お姉様方の接客も良く、サービス面は非常に気持ち良い感じでした。

次回来ることがあれば、五目釜めしを頼もうと思います。

ごちそうさまでした。


翌日に村のピザ屋 カンパーニャにも立ち寄ったので、こちらの記事もどうぞ。

【テレビ取材多数の秘境メシ!】村のピザ屋 カンパーニャ@君津市【上総松丘駅】




コメントを残す