【ランチ提供も行っている】ラ・セーヌブランシュ@千葉市中央区【千葉駅周辺】

国産牛フィレ肉のグリエ トリュフソース
フォアグラと温野菜添え





千葉駅からは徒歩3分ほどと、非常にアクセスが良い場所にある結婚式場です。

自分はそごうのある出口から、STAND 游のある通りを抜けて向かいました。

近くには、エスト!プロッシモがあります。




今回は、友人の結婚式で利用した時の記録になります。

書こうかどうか迷いましたが、ラ・セーヌブランシュではランチの提供も行っているので、参考までに書くことにしました。

友人からは許可を頂いているので、プライバシーに配慮しつつ、食事の内容のみを書いていこうと思いますw


乾杯のドリンク

挙式が終わり披露宴の会場へ向かうと、乾杯用のドリンクが用意されていました。

食前酒も兼ねているので、手前にあるカクテルが最善手だろうと思いつつも、手は飲み慣れたジントニックにw

気を取り直して、前菜から見ていきましょう(笑)




・前菜

前菜のノルウェーサーモンと野菜のマリネ

ノルウェーサーモンと野菜のマリネ
色鮮やかないくらととびっこのイルミネーションソース

食材とソースの色合いが、なんとも美しいです。

二人がよく見に行ったイルミネーションをイメージした料理とのこと。

いくら、とびっこは食感にもアクセントを与えており、食べても楽しい一皿でした。

写真はありませんが、前菜を食べ終わった頃に、2種類の焼きたてパンも配膳されています。

・スープ

スープの秋の味覚 コンソメロワイヤル

秋の味覚 コンソメロワイヤル
星の野菜とご一緒に

二人の好きな星をイメージした料理です。

ロワイヤルとは、卵と調味料とブイヨンを合わせ、蒸して適度に固めたもの。

例えるなら、洋風の茶碗蒸しのような感じでした。

・魚料理

魚料理の真鯛のムース 湯葉包み蒸し

魚料理アップ

真鯛のムース 湯葉包み蒸し
抹茶のカプチーノ仕立て

湯葉や抹茶を使用することで、京都旅行の思い出を表現しています。

真鯛は京都で食べたのと、縁起物をかけて使っているようです。

あまり食べたことがない味で、面白い感じでした。

・グラニテ

ブルーのグラニテ

ブルーのグラニテ

ここで、メインディッシュ前のお口直しです。

グラニテは、ブルーハワイ味のかき氷みたいな感じで、さっぱりといただけました。

色合いで、二人がデートでよく行った水族館を表現しています。




・肉料理

肉料理の国産牛フィレ肉のグリエ トリュフソース

肉料理アップ

国産牛フィレ肉のグリエ トリュフソース
フォアグラと温野菜添え

グリエとはフランス語で、グリルと同じ意味です。

二人からゲストへのおもてなしという言葉通り、トリュフやフォアグラなどの高級食材が使われた一皿。

ソースに絡めてフィレ肉とフォアグラを一緒に食べると、なんとも幸せな気分になりました。

・デザート&ウェディングケーキ

デザートとウェディングケーキ

求肥の宝箱 バニラアイス 黒蜜 きな粉
オリジナルウェディングケーキ

求肥を使って宝箱を表現しています。

10年後の二人への想いを詰め込む、というメッセージ性のあるデザートです。

コーヒーによく合う甘さで、フランス料理を食べたという気にさせてくれました。

・まとめ

ランチ利用では、2000円からコース料理を提供しているようです。

本格的なフレンチをリーズナブルな価格でいただけるので、気になった方は是非どうぞ。

ごちそうさまでした。




コメントを残す