【帰れマンデーで紹介!】ビンゴバーガー 本店@南房総市(旧三芳村)【チーズバーガーを実食】

チーズバーガー(税込1265円)





道の駅三芳村 鄙の里(ひなのさと)の中にあるお店です。

以前、この場所は三芳村という地名だったようですが、現在は合併して南房総市になっています。

位置的には、館山にほど近い場所になります。

御宿のマタエムで1泊した後に立ち寄りました。




店舗外観

メニュー

店脇にメニューが書いてあります。

説明書き

店脇にある掲示です。

国産牛100%のパティが、どんなものか気になります。

注文用紙

メニューの書かれた注文用紙は、店から少し離れた所に置いてあるので、記入して注文しましょう。

テイクアウト(税率8%)、イートイン(税率10%)と、消費税率が異なります。

道の駅内で食べる場合はイートイン扱いになるようです。

天気も良く外のベンチで食べたかったので、イートイン(税率10%)で注文。

チーズバーガー(税込1265円)フライドポテト(税込330円)にしました。

10分ほど待っていると、番号の呼び出しがかかりました。




チーズバーガー(税込1265円)とフライドポテト(税込330円)

チーズバーガー(税込1265円)フライドポテト(税込330円)

想像していた以上に、すごい大きさのハンバーガーです。

チーズバーガー(税込1265円)

大きさが画像で伝えきれていませんが、500gはゆうにありそうなくらい重たいです。

公式HPを調べてみると、国産牛100%のパティだけで200gもあるとのこと。

もはやハンバーグを食べているような感じですね(笑)

肝心の味ですが、パティがとてもジューシーで、ハンバーガーの概念が崩されました。

しっかりしたバンズが肉汁を受け止めてくれるので、バランスは取れている印象。

チーズにはモッツァレラチーズ、ゴーダチーズを使用しており、非常に濃厚な味わいです。

ピクルス、トマト、タマネギ、レタスと野菜がたっぷりと入っていました。

パティやチーズの濃厚さに飽きることなく、最後までさっぱりと美味しくいただけました。

ちなみにポテトは、細めでサクサクなタイプ

じゃがいも感が少なく、結構油っこく感じたので、好みが分かれそうです。

朝食が遅かったこともありますが、かなりのボリュームで満腹になりました。

旅行などで近くまで訪れた際には、道の駅に立ち寄りがてら、一度食べてみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした。




コメントを残す