【竹岡らーめん 清川店と比較してみた】竹岡らーめん 清見台店@木更津市

チャーシュー麺大盛り(790円)





中華食堂 味平が通り沿いにあります。

祇園駅からは徒歩15分ほど。木更津駅からは徒歩30分ほどの距離です。




竹岡らーめん 清川店で食べてから、あまり間を空けずの訪問です。

清川店とは1kmほどしか離れておらず、竹岡式ラーメンがこの地域に根付いたものであるかを教えられます。

清川店よりも、駐車場は広く停めやすいです。

店内も駐車場が広い分、キャパシティがあります。

チェーン店でも味の違いはあるのかと思い、清川店との食べ比べをしてみました。

メニュー表が同じものだったので、値段は全く同じようです。

この日は助手席での訪問だったため、梅割りセット(520円)を注文。

梅乃家でおなじみの梅割りと、お通しに加え、焼き餃子or揚げ餃子から選べるお得なセットです。

自分は焼き餃子にしました。




梅割りとお通し

梅割りセット(520円)の焼き餃子

梅割りセット(520円)

お通しは、小さめのチャーシューに玉ねぎを乗せ、煮汁をかけたものでした。

味は良いのですが、玉ねぎが辛くあまりお酒が進まなかったです(泣)

この近辺だとラーメン 富士屋のメンマが、お酒のつまみには最強だと思います。

揚げ餃子(330円)

揚げ餃子(330円)

多少形は違うものの、清川店と同じでした。

チャーシュー麺大盛り(790円)

薬味の玉ねぎ(50円)

チャーシュー麺大盛り(790円)玉ねぎ(50円)をトッピングしました。

玉ねぎはやはり辛く、お通しを食べた後に頼めば良かったと後悔。

スープが麺に絡む感じや、チャーシューのしっとりさは健在です。

結論から言うと、清川店との違いはないですね(笑)

駐車場や店内が広いので、清見台店の方が使い勝手が良いように思います。

ごちそうさまでした。




コメントを残す