地魚料理あゆ@茂原

茂原警察署脇の細い路地を入ったところの線路沿いにあります。

以前レポートしたグースの割と近くです。
詳しい場所は地図をご参照願います。

DSC01705.JPG

地魚料理という響きが良かったので、フラ~っと入りました。




DSC01694.JPG

店内はスナックの居抜きらしく、こんな感じ。
こりゃマズったかなと思いつつも、とりあえず生をいただく。

DSC01695.JPG

そのうちマスターが出てきて、これ食べるか?と持ってきてくれた。

DSC01698.JPG

DSC01699.JPG

なんでも梅を三日三晩煮込む料理なのだそう。
帰ってから調べたら、青梅の蜜煮って料理っぽいですね。

すごく手間がかかるので、作れる人が少なくなったとマスターがぼやいていました。
甘味を吸った梅の果肉がトロトロになっていて美味しかったです。

マスターに魚があるか聞くと、釣りたての黒鯛があるとのことだったので、それを入れて一人前で盛り合わせをお願いしました。

DSC01702.JPG

左上より、すずき、マグロ、鯵、黒鯛となっています。
新鮮な黒鯛は身が引き締まっていました。

DSC01701.JPG

魚にはやはり日本酒でしょう。
おまかせで冷を頼んだのですが、千葉の地魚にはどっしりとした地酒が合いますね。

全部で2000円でした。
マスターが大原の漁港から仕入れているらしいので、魚は間違いないと思います。

大原にあるとと庵というお店は、マスターの息子さんがやっているお店らしいので、こちらも近々伺いたいところです。
ごちそうさまでした。

~~~~~

H27.7.1 再訪

とりあえず、ビールから。

DSC01932.JPG

お通しのながらみは身も大きく、塩加減の塩梅も最高でした。

DSC01933.JPG

マカロニサラダは甘いのが苦手な自分には、パイナップルが入っててきつかった(涙目)

DSC01934.JPG

刺身は相変わらず味のあるものでした。
今の時期はあまり取れる魚がなく、お盆の時期になると伊勢海老が取れるとのこと。

久しぶりのカラオケを数曲歌い、ボトルを入れて丁度5000円でした。

次回は伊勢海老の時期にまた伺いたいと思います!
ごちそうさまでした。

~~~~~

H28.7.29 再訪

約一年ぶりくらいに訪れましたが、マスターもママも覚えていてくれました。

DSC03089.JPG

時期のおかげもあると思いますが、枝豆の味が非常に濃く、家の畑で作っているのと同じくらい美味しかったなぁ~。

ちびちびと飲みつつ、カラオケを数曲歌って、帰宅。
2杯生中を飲んで2000円だったかな。

また、魚を食べに伺います。ごちそうさまでした。

~~~~~

H28.9.17 再訪

この日はマスターに予約をして、念願の伊勢海老を食べに来ました。
まずは、お通しが2種類。

DSC03209.JPG

DSC03210.JPG

この日もながらみの塩気が絶妙でした。

DSC03217.JPG

連れが、イカフライが食べたいとリクエストしたので、急遽作ってもらいました。
生のイカから作っているので、食感が全然違いますね~

と、ここで主役が登場。

DSC03213.JPG

DSC03212.JPG

かなり大ぶりの伊勢海老を一人一匹ずつ堪能。
甘海老のような濃厚な感じはなく、さっぱりしているけども甘味が感じられる、そんなお味でした。
他に、今日あった鯛も付けてもらい大満足。

DSC03215.JPG

シメは伊勢海老の頭を用いた味噌汁。

濃厚な出汁が出ていて、美味しくないはずがありません。
少し身も食べられましたが、火が通ったほうが甘味が際立つ印象を受けました。

お酒を数杯飲んで、二人で10000円いかないくらいでした。
冬はアンコウやフグも食べられると言うので、また予約してお邪魔したいと思います。
ごちそうさまでした。

※評価を3.5→3.8に変更しました。

あゆ居酒屋 / 茂原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。