ラーメン二郎@京成大久保

以前レビューしたひろしの先にあります。
東邦大学の目と鼻の間です。

この日は19時過ぎに訪れましたが、土曜日かつ大雨ということもあってか店内は4~5人ほどしかいませんでした。こんなに空いているのを見たのは初めて。

早速、入口横にある券売機で小ラーメン(700円)を購入。

店内改装する5~6年前は500円ほどだったように思うので、当時に比べ割高感は否めません。

10分ほどで到着!




DSC00390.JPG

ビジュアルは相変わらずですね。興奮します。

今回はコールなしでニンニクのみお願いしました。

DSC00391.JPG

極太の平麺でうどんを食べているような食べごたえ。

おそらく麺量は300gほどはあるかと。

スープは醤油ベースで塩分濃度が高く、ゴクゴク飲める感じではありません(笑)

チャーシュー(いわゆるブタ)は厚くて食べ応えがあります

野菜モヤシとキャベツ

以前レビューした恵比寿ブタメン野菜マシマシと同量くらいに思えました。

が、スープの塩気を中和するのに箸が進みがちになるので、多いなとは思いませんでした。

この店で増量するのは自分は恐ろしくて出来ません(笑)

完食はしましたが、3軒はしごした後の二郎だったので、道中吐きそうになりながら帰宅。

この日みたいに毎回空いていればプラーっと行っても良いかなと思えるんですが、いつも混んでるのでこの評価にしました。

ごちそうさまでした。

ラーメン二郎 京成大久保店ラーメン / 京成大久保駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。