ジャイアン@幕張本郷

幕張本郷駅を出て、陸橋を渡ると左手に見えてきます。
JRと京成が近くにあるので、アクセスが良いですね。

DSC02684.JPG




万が一のことを考え2週間ほど前に予約をしていきましたが、通されたのはカウンター。
他のテーブルは3~4人でいるからまあ仕方ないです。

ただ、カウンター周辺は狭かったのがマイナスポイントですね。
もう少し広々と飯くらい食べさせて欲しいところ。

テーブルに料理を置くのも一苦労だし、隣の男性と腕が当たるんじゃないかとヒヤヒヤで終始落ち着きませんでした。

さて、肝心の料理の方ですが、熟成肉を推しているだけあって最初に店員さんがボードを持って説明してくれました。

リブロース、サーロイン、内もも、しんたまの4種類の部位と、国産牛、黒毛和牛の2種類の計8種類から選べるそう。
HPでは100g○○円って表記だったので、100gずつ4種類の部位をチビチビ食べ比べようかと構想を練っていたら、何種類かの指定されたグラムの中から選ぶとのこと。

DSC02685.JPG

メニューにも「グラム数をご指定ください」と書かれているので、正直???って感じでした。
仕方ないので、黒毛和牛のリブロース250g(3728円)黒毛和牛のしんたま215g(2973円)の2種類にしました。

DSC02687.JPG

焼く前の状態のお肉を見せてもらいました。
焼き上がりまで、時間がかかるようなので、前菜を注文。

DSC02689.JPG

ブルーチーズポテトサラダ(378円)

DSC02688.JPG

炭火焼エリンギ茸のマリネ(378円)

DSC02695.JPG

蛸とセロリ(518円)

ちょっとつまむのに適する量です。お味も期待通りでした
いよいよお待ちかねの熟成肉です。

DSC02691.JPG

DSC02692.JPG

写真通りに美味しかったんですが、馬鹿舌の自分には熟成された肉の旨みがどの辺りにあるのかわかりませんでした。
昼食を抜いて、味覚を過敏にさせた状態で行くことをオススメします。

二人で計6杯のお酒を飲み、お代は12500円でした。
個人的にはコスパを含め、トータルの満足度は低いですね。熟成肉を食べられたという結果だけが得られたという感じ。

ごちそうさまでした。

ジャイアン 幕張本郷ステーキ / 幕張本郷駅京成幕張本郷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。