かずとら@池袋

池袋駅よりほど近い場所にあります。
自分も不慣れな場所なため、各々地図をご参照下さい。

お目当ての居酒屋が定休日だったり混雑だったりで、あてもなくウロウロしていた時に発見しました。

DSC02742.JPG

外にメニューが出ており値段はどんなもんか見ていると、たまたま来たお店の人に声をかけられました。
まあ、値段もそこそこだし、雰囲気も良さそうだし良いかと思い二つ返事でOK。




店内に入ると、5~60席はありそうな感じですが、先客は1組のみでした。
日曜日ということもあるでしょうが、ちょっと雲行きが怪しそう。

DSC02735.JPG

お通しは辛し菜の油炒め
食前酒に白ブドウのお酒も付いてきました。

油炒めは素朴な良いお味。食前酒はブドウジュース感覚でいただけました。

DSC02737.JPG

牛肉の粗塩焼き

DSC02738.JPG

かますの塩焼き

DSC02740.JPG

ハマグリの酒蒸し

DSC02741.JPG
あん肝ポン酢

個人的にかますの塩焼きが美味しかったので、魚の焼き物系は間違いなさそうです。
ハマグリの酒蒸しは酒が主張し過ぎてて、スープがイマイチでした。

DSC02736.JPG

DSC02739.JPG

日本酒はグラスに注がれており、おそらく120mLほどと思われます。
1合だったら安めだな~120mLだったら高めだな~とメニューを見ているときに思いましたが、やはり後者でした。

和らぎ水を一緒に持ってきてくれるのはありがたいです。

こんな感じで一人3、4杯飲み、2人で11000円でした。
東京価格感は否めませんが、当初あった雲行きの怪しさはどこへやら。

料理もお酒もそれなりに満足出来る内容だったので、結果的には当たりの部類じゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。

かずとら日本酒 / 池袋駅要町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。