いなばのしろうさぎ@君津

君津ICを降り、君津駅方面に向かうと右手側に見えてきます。
似たようなお店が4件立ち並んでいて、少し見つけづらいですが通り沿いにあります。

駐車場は店前の共同駐車場が広々とあるので心配いりません。

DSC03221.JPG




店内、L字型のカウンターと4人掛けテーブル席が3つのつくり。

aziwaimatupu2.jpg

メニューの中に味わいマップ(HPより拝借)なるものがあり、色々とこだわりがあるお店のように思われます。

DSC03222.JPG

先ずは、基本と思われる秋(830円)をいただいてみることにしました。

DSC03223.JPG

まずは、スープを一口。

醤油が前面に出る感じではなく、出汁が複雑に絡み合っていながらもシンプルに美味い
何処にでもあるようで無い味という説明書きに納得。

麺はスープに合うよう細めで、少しウェーブがかっているものでした。
予想よりも麺量が多く、ボリュームがあったように思います。

チャーシューがまた絶品でしたね。
いい塩梅の味付けで、固さはありながらも、脂身からホロリと崩れるタイプ

家の近くにあったら絶対に足繁く通うお店だろうな、と思いました。
なにやら、カレーが絶品とのことらしいので、次回はカレーをいただきたいと思います。

ごちそうさまでした。

~~~~~

H29.2.15 再訪

楽しみにしていたカレーを食べに訪問。
平日の12:30頃の訪問でしたが、店内はそれほど混んでいませんでした。

早速カレーを注文するも、ルーが切れて次回の仕込み分が明後日になるとのこと。

少しショックでしたが、気を取り直して春の大盛り(830円+150円)を注文しました。
カレーがなくて悪かったからとマスターに声をかけられ、通常1.5玉分のところを2玉にサービスしていただきました。

DSC03481.JPG

器がでかいし、通常のラーメン屋だと3玉分くらい入ってるんじゃないか、というボリュームです。
なんでも北海道産の小麦を使用しているので、同じ大きさの麺を茹でても他店よりも30gくらい重くなるんだそう。

肝心の味ですが、醤油が前面に出てくるタイプの竹岡式ラーメンで、味は結構濃い目でした。
前回の秋の方が、自分は好みかな。

なんとか完食しましたが、お腹ははちきれそうでした。
次回こそはカレーを食べたいところです。

ごちそうさまでした。

~~~~~

H29.3.2 再訪

楽しみにしているカレーを食べに再び訪れました。

メニューを見ると普通サイズのカレーはないものの、ミニカレー(600円)なら提供できるようで、迷わず注文。
まだ食べていなかった安価なラーメンうらら(550円)も注文してみました。

DSC03532.JPG

お待ちかねのカレーは、想像していた通りの複雑な味。

赤ワインが入っているような気が自分はしましたが果たして?
良く煮込まれていて、牛肉もトロットロです。

辛さはマイルドかと思いきや、食べ進めていくとピリッとした辛さが出てくる感じ。
お値段的にセットで食べると高くついてしまうのが、玉に瑕か。

ラーメンの方は、カレーに興奮してまさかの写真を忘れるという失態(笑)

竹岡式ベースのまろやかなコクのあるスープで好みでした。
春よりも飲める感じのスープだったので、CPも含めるとこちらの方が好みかも。

次回以降、うららの大盛りを食べたときに写真をあげることにします!

ごちそうさまでした。

~~~~~

H29.5.25 再訪

前回食べた写真を撮り忘れるという失態を犯してしまったので、うららを撮るためやってきました。

ランチメニューを見ると、うらら+とりかつ+ライスBセット(830円)があり、お腹の空き具合もいい具合だったので、こちらを注文。

うららは前回通り、まろやかな竹岡式ラーメンで美味しかったです。

とりかつはおそらく胸肉で、ジューシー系というよりはお肉を食べているなという感じ
パサパサ感は一切気にならない柔らかいお肉で、サクサクした衣も相まって美味しくいただけました。

ライスはお代わり無料だったので、大食漢の方も安心です。

残念なところは、家の近くにない所くらいでしょうか(笑)
近くを立ち寄るときは、必ず候補に入るお店です。

ごちそうさまでした。

いなばのしろうさぎラーメン / 君津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。